お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(6085)立志伝敢闘編
20/11/09
2015年(平成27年)10月下旬。
昨日のデータの続き
⑤ 成年後見受任後、業務遂行のための連携拠点の整備を進める
・効率的な成年後見提供のための多職種連携
・多職種連携の課題に対する解決策の抽出
・成年後見従事者の負担軽減の支援
・成年後見検定に関する地域住民への普及啓発
・在宅医療に従事する人材育成の取組に対し支援する。
総事業費    (千円)
事業の実施主体 特定非営利活動法人ゆうかり(或いは、新たな組織)
事業の目標
・成年後見人として市民が選任され、スムーズに業務遂行が出来るように多種な専門家を擁するサポート体制を構築し効果のある活動を促進する

⑥ 居宅及び施設等における成年後見の提供に関する事業
事業名 成年後見に係る申立相談受入体制構築
【総事業費】
千円
事業の実施主体 特定非営利活動法人ゆうかり
事業の目標
・成年後見に限らず、高齢者、障がい者に関する相談窓口に於いては、すべての市民の相談に対応するために「アセスメント調査票」備え付けて、どの部署に相談するのが適切か窓口に於いて判断できるようにする。
その判断に於いては、市民の利便性を考え相談窓口に於いて処理できるようなスキルを身に付ける
〔事業効果〕
・認知症患者またはその家族が相談をする機関を確保することで,認知症患者家族や医療・介護従事者、地域住民、行政などの負担を減らすことができる。
事業の期間平成  年  月  日~平成  年  月  日

このような感じで提出したが、戻って来てデータ作成に入った。
さて、本日は午後から成年後見制度のセミナーがあった。地域包括支援センター主催だが、初めての地域包括支援センターだ。何度か問い合わせと確認の電話があった。資料も作成すると言われたが、自前の準備した。30部程度だが、負担は大きい。それでも、自前で準備するのが良い。
 場所は地域の老人福祉センターだった。11時半に地域コミュニティーセンターに行って昼食を摂って、少しは心の準備をして資料に目を通して出発した。資料の作成は、この日の朝にした。
和室で初めての形で講習を行った。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報