お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(6083)立志伝敢闘編
20/11/08
2015年(平成27年)10月下旬。
成年後見検定実施計画(案)
平成27年10月26日

1.計画の基本的事項
(1) 計画の基本的な考え方
守口市に於いては高齢化の進展に伴い,認知症を抱える患者の増加が見込まれる中,認知症患者ご本人、認知症患者を抱える家族世帯に,安定した日常生活の維持、固有の人権擁護、また、日常生活の維持に関わる一連のサービスを地域において総合的に確保し提供する必要がある。
この「成年後見検定」計画は,こうした観点から,守口市全地域において効率的かつ質の高い成年後見制度促進と十分な提供体制を構築することを通じ,地域におけるリタイヤ世代の就労も含めた市民、ひいては国民が等しく意思があれば関われる制度の構築である。
国が進める「地域包括ケアシステム」を実現する自助、互助、共助、公助の総合的な機会の確保と推進するためのツールともなる。
厚生労働大臣が定める「地域包括ケアシステム」の構築方針に即して策定するものである。

(2) 区域の設定
「成年後見検定」実施区域については,守口市全域に於いて開始し、将来については全国に波及させるものとしている。

(3) 計画の目標の設定等
① 「成年後見検定」実施に関する目標
守口市においては,老々世帯、独居世帯,認知症患者を抱える世帯への対策など,少子高齢化による課題を解決し,高齢者・認知症患者あるいはそれぞれを抱える世帯住民が地域において,安心して生活できるようにするシステムを構築することを目標とする。

守口市人口動態調査

② これらの課題を解決するため精力的に取り組むとともに,成年後見人とそのコーディネートが常駐する拠点確保のため,以下を目標とする。
「成年後見人検定」の実施、育成、活動に必要なネットワーク構築と連携を担う拠点を商店街の空き店舗を活用して設ける。
商店街の無い地域置いては、公民館、医療機関、福祉施設、企業などの協力を得る。
 設置場所候補(案)
1.守口センター商店街
2.守口市さくら通り商店街
3.テルプラザ専門店街
4.あぜりあどーり商店街
5.橋波商店街連合会
6.東光本通り商店街
7.元町通り商店街
8.土居駅前通り商店街
9.京阪中通商店街
10.大久保町
11.金田町
12.佐太中町
13.梶町
14.大庭町
15.大日東町
16.八雲北町
17.八雲西町
18.八雲中町
19.外島町
20.大日町

2.事業の評価方法
(1) 関係者からの意見聴取の方法
主要団体意見交換会の開催
(主要団体:弁護士会、司法書士会、医師会、商工会議所、自治会、介護福祉士会、介護支援専門員会、介護事業者連絡会、障がい者団体、支援学校等)

事業計画策定懇話会の開催
(特定非営利活動法人ゆうかり、弁護士会、司法書士会、社会福祉士会など)

(2) 事後評価の方法
計画の事後評価にあたっては,事業計画策定懇話会の意見を聴きながら評価を行い,必要に応じて見直しなどを行うことにより,計画を推進する。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報