お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5978)立志伝敢闘編
20/09/09
2015年(平成27年)7月中旬。
今日の予定は何も無い。当然、多くの事務処理事項が残っているので、それに立ち向かう他ない。
 昨夜は、夜7時から地域の事業者が廃業したので、その経営者とのコラボ事業を実施したくて、2度目の面接をした。一番最初は先月にその情報を貰ったので、その事業者の評判が良くて、信頼が置けるとの社員の話を聞きアイデアが浮かんだのだ。
 私が仕事をしている行政書士の仕事の無い若い人たちに仕事として、福祉に関わるスキルを身に付けて貰おうと考えていた。その協力者が彼と想定したのだ。しかし、第一印象が悪い。詰まらない。
 それでも、当社の講師をお願いしていて、評判は一番いいと言う。社員も評価をしている。なのに、どうしてこんな人間なのか。紹介者の大阪市にあるNPO法人責任者に聞いた。
 「大体、あんなのおかしいだろう。最初に来て貰って、席を準備して待っているのに遅く来て、全く挨拶もなく顔も背けて私が声を掛けなるまで無視をし続ける。可笑しいと思わないか。」
 「そうですね。無表情の人で、印象が悪いですよね。性格的なモノですかね。」
 「性格的って、そんな類じゃないだろう。人間的に欠陥だろう。」
 そう言って居たのだが、背に腹は代えられない。
 私の案を実行するためには、これしか選択肢が無いのだ。
 その二度目の面談にも、遅れて来る。何の挨拶もない。変なプライドだ。私はまだ会う前に、彼が10年間継続していた事業者としての仕事を廃止すると聞いて、その運営に関する評判に信用がある会社との報に接して
 「真面目な事業所ほど廃止する。」 
そう言って、彼の評価を上げていた。
 トンデモナイ評価をしたものだ。そんなことはもう気にせずに、仕事の話だけをした。全ての分野において得たのだが、それでも煮え切らないのは同じ経営者としてのプライドか。そんなもの全く無視して、事業だけに付き合って貰う事にした。ただ。私の常勤的な打診に、
 「10月頃から、私が受けている講師の仕事が忙しくなるような感じです。」
と、言うのでなお追い掛けるようなことはしなかった。
 ところが、窓口になっている当社の社員である大阪市のNPO法人責任者が
 「やはり、プライドなんですよ。佐藤さんのように、すべて隠さずにオープンで話す人は居ないんです。何かの駆け引きで自分の評価を上げようとするのですが、佐藤さんはそんな駆け引きをせずに、相手が忙しいと言ったら仕事を引っ込めてしまってもっと低いレベルの仕事に替える。そうすると、慌ててそれでも飛びついてしまうので、結果的にはバカを見ることになるのですが。」
 それでもいい、仕方がない。
 もっと、いい人が欲しいが、日曜日に来る若い行政書士に期待を持っている。
 朝一番にキラキラ目の珠緒ちゃんが来ただけで、あとは事務処理三昧だ。
 キラキラ目の珠緒ちゃんが、
 「介護支援管理者は辞めるんですか。」
と、言って来たが
 「俺は分からない。人が何を考えてやろうとしているのか、みんなこの会社の人間は表に出すことと裏で動いていることがみんな違うから、分からん。」
と、言ったら
 「分かりました。私も何も言いません。」
 そう言って、帰って行った。
 その時に、4月昇給時に昨年比5%の勤務時間削減を皆さんに依頼した。その時に、その5%分を会社は負担すると言った。しかし、実行したのは二人だけ。そのキラキラ目の珠緒ちゃんと介護支援管理者だ。
 その支給条件として、自分たちがやった実績を報告書として出すように言った筈だった。それを出すように言った。
 そのように、勤務時間削減、つまり超過勤務手当の削減を要請したのに逆に大幅に数か月増やして、他の者に聞いても代えるように言って居る筈だと言っても、昨年同月期より月20時間も増やしていた社員が居て、おかしいと思って居たが先日来て
 「娘が出産時にアクシデントがあり、食事などを作りに4時頃退社させて頂きます。」
 つまり相当の期間、早退するのが予定されていたので、その同じくらいの数か月事前に超過勤務で金を稼いでゆっくり休むということだったのだ。当社は個人で時間管理しているので、遣ろうと思えが出来ないことは無い。
 午前中は、サロン設置に伴う定款上の事業目的の変更申請書作成。一式作成した後、NPO法人の役員変更の作成だ。専門だとはいえ、余り好きではない。
 一旦戻って、昨日大量に安く購入したイカを裁いた。10杯1100円だった。余りの安さに大量に購入した。その新鮮なイカを昨日食べる積りだったのだが、宴席があって食べられなかった。
 その大量のイカを、塩辛と天ぷらと保存に分けた。塩辛も作りながら食べたが美味しかった。天ぷらはげそとみみだけを揚げた。それも、柔らかくて絶品だった。その他にも、安く大きな美味しそうなニンジン10本250円。トマトも大きくて美味しくて5個500円。レタス2個170円。
 午後は少し休んで、再出勤。午後は、後見申立書を作成した。慣れてしまったので、何とか早くできるようになった。それでも、3時間以上掛かって概ね完成と言うところか。
 コラボしていた企業からmailが来たが、もう止めたつもりだったが、同返事を書いたらいいのか、分からないので保留だ。再度、コラボの検討をしたいというのだが。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報