お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5929)立志伝敢闘編
20/08/14
2015年(平成27年)5月下旬。
もう月も後半に入っている。何かしっくりいかないのは、何故なのか。任せてある業務がさっぱり進まない。そのためだろうが、私自身の仕事も後見を中心に動かない。活動をしているのだが、書類がなかなか進まない。
 今日も朝からずっと、午前中全部使って、後見申し立ての依頼を受けたのでその書類を作成しているのだが、進まない。何故なのか、それはエクセルをWordに変えて作成しているのだが、図形に返還されたり文字化けしたり、機能が分かっていればそんなことは無いのだが、それが、分からないから苦労する。
 NPO法人の利益幅がずっと圧縮されて、先日報告のあった500万円から70万円台になり、今日のユニフォーム代と市営団地内の金額を入れれば30万円を圧縮出来て相当な節税になる。
 このNPO法人が無かったら、どんな風な形になっていたのか考えるだけでも恐ろしい。何しろ、今期も介護だけで1100万円の前期からの落ち込みだ。研修センターなど3年前に私が始めた7000万円から今期は1300万円程度だ。恐ろしい数字だ。
 それでも、社員は平気の平左で裏表のある顔を見せながら残業代確保に勤しんでいる。研修センター責任者は既に定年を迎えて終わりだったのだが、引継ぎの本社管理者から異動させた若造は、意地悪に耐え切れずに退職願を持って来た。
 この研修センターの責任者は仕事を教えず、自分の仕事を誰にも渡さないとばかり、自分勝手な判断で好き勝手にしている。私が戻る訳にも行かず、他の社員が遠くで吠えるのだが、誰も意見を言う奴がいない。
 折角、人材供給組織を作ったのに、ここ数年全く当社への紹介は無い。他の会社に紹介をして、それも人材紹介事業をしているのに無料で渡している。個人企業のような感覚で、既に王国を築いている。
 その事業がプラスなら分かるが、全くどうしようもないマイナスに転落した。そのお蔭で、半期で500万円のマイナスとの税理士からの報告があった。私が毎月の経費のほとんどを個人負担して、帳消しにした。
 それでも、まだ150万円のマイナスとあと3か月を残して報告があった。売り上げがないとどうしようもないので、経費だけ帳消しにしてもダメだ。それで、発破を掛けながら本社は加算を取っていなかったが、加算を請求させて売上を伸ばす。
 その一番の問題のこの地区の介護は大幅に毎年落ち込んで、2年を経過した。3年目に入るが何とかしたいと事情を聴取したが、営業努力を怠らないと営業日報を差し出すが
 「全く依頼が来ません。」
 それを、ずっと言い続けていた介護の責任者が嘘を言って居たのを最近になって知った。彼女が、人が居ないとかどんな人か分からないからと断っていたのだ。ずっと、断り続けて、社内でも軋轢が生じていたのだ。
 それを、知ってどう対応するか悩んでいた。何しろ、彼女は精神的な問題があり、いつでも遺書の話や死ぬことの話を同僚にする。しかし、もう限界だと思って仕事も調整した。それは、何の仕事をしているのかみんな分からないのだが、泊まり掛けで仕事をしているのが分かった。それで、何の結果もない。
 成年後見人の仕事を少し頼んでいたが、裁判所の心証を悪くする行為ばかりで注意しても直らないので、先月、取り上げた。
 それと、果たして因果関係があるのかどうか分からないが、急に体調悪化で管理者が強制的に病院に連れて行くと、医師から
 「体はどこも悪くありません精神科に行って下さい。」
 と、言われたと報告があった。
 幾ら、ハンディがあった方が私は実力を発揮すると言われても、これは苦難だ。
 仙台の先輩に節税のために、ユニフォームを依頼した。返信が来た。どうやら、私どもが見ているカタログは去年のもので、新たな2015年用は来ていたのだが、宅急便の封に入ったままだった。
 慌てて、スタッフに渡そうと思ったが、今日中に請求書を頂きたいのと日曜日が重なっているので、諦めて似たようなものを依頼した。
 結局、サロンの為の改修は180万円程度掛かることになった。NPO法人の現金は現在で200万円弱。支払ったら数十万程度しか残らない。しかし、月曜日には介護関係の入金がある。
それでも、介護関係はそれほど多く無くて60万円程度。そして、先輩に支払うユニフォーム代金を入れるとわずかしか残らない。今月中に社会保険の支払いがあるし、税理士費用や税金など支払ったら、全く残らない。
 それなのに、一時は700万円の利益をどう処理するかを考えないと行けなかった。やっと、50数万円に節税を図ったが、逆に現金が無くなった。未収金があるのだ。4月分の売り上げと5月分の売り上げは、6月と7月に入って来るのだ。その金額は合計で800万円以上になる。
 4月、5月の支払いのうち、5月分のヘルパーさんの報酬分は支払う必要がある未払い金なので、それを引くと600万円程度になる。それが、現在の利益なのだ。
 普段の土曜日日曜日は、事務処理を中心に仕事をして、昼はゆっくり休んでまた2時頃に出勤する。しかし、今日は何故か気が進まずに、午後はコインランドリーに行った。洗濯している間に、買物をした。
 野菜不足で、少し高くなっている。昨日は、サロンの内装の打ち合わせに行った際に、近くの市場からの野菜を中心に販売している店に行って、大根200円、ヤマトイモ600円、トマトひと箱1100円、オレンジの一種で名前を忘れたがひと箱1000円で購入した。
 トマトが手のひらサイズだが、美味しい。丁度よい大きさとトマト本来の味がする。ヤマトイモは100G400円だった。大根も美味しくて、これじゃ野菜も果物も沢山食べられる。新鮮で美味しい野菜だったら誰だって食べる筈だ。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報