お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5915)立志伝敢闘編
20/08/07
2015年(平成27年)5月上旬。
朝自宅で起きた。昨夜、戻って来た。補助金の申請書の申請期限に間に合うか気になっていたが、約束があるので新幹線に乗車した。
 いつもは眠るのだが、途中まで眠れなかった。気付いた時には、小1時間眠っていたのが分かった。
 暫く、ぼーっとして東京駅に到着した。そのまま、宇都宮線に乗り換えて大宮に向かった。何となく東京に着くと、気が緩む。妻から
 「車で、駅まで迎えに行きましょうか?」
 と、言って来たが目が悪く運転に難があるので断った。
 いつもなら、C-PAP方式の酸素を送る機器を持って来るのだが、今日は初めて異動する際に持参しなかった。
 重いので、嵩張るし困ってしまっていたので、今回は病院に寄っていつも送ってくれるNPO法人常勤理事は補助金の申請書を持って弁護士事務所に行くので、自力で移動しなければならず、断念した。
 その代り、いつも持っているバックとiPadのケースを持っているので重さはあまり変わらないと思う。
 重いカバンを持って東京駅とか自宅に向かうのに1キロくらい歩くのでダメージがあったようだ。足のふくらはぎとか膝の関節が痛いのだ。
 朝は自分で朝食を作った。と言っても手が込んでいた訳ではなく、生のサーモンを焼いてマヨネーズにわさびを入れて乗せた。あとは、野菜をふんだんに頂いた。普段は朝食を摂らない生活に移行しているので、そんなに入らないかと思ったら、思ったより食べた。2膳食べた。タケノコご飯だった。
 先日、妻がわたしのマンションに来た時に勝手に色々なものを動かしたので、文句を言った。幾らきれいにしたところで、それは見た目で使い勝手がいいように置いてある部分に手を付けて片付けてしまったら、困るだろうと。
 テレビも面白くないし、政治が完全に奴らのおもちゃになっている。視聴者つまり、有権者もそのレベルになっている。詰まらない言葉尻を捕らえて長時間質問するばか者。そんな言葉などどうでもいいのだ。
 そんなつまらない質問があるからではないが、8時過ぎには出た。出ると雨が降っていた。仕方がなく、妻の申し出を受け入れた。駅まで送って貰った。
 品川駅よこの喫茶室「ルノアール」で、フードアドバイザーと待ち合わせしているのだ。カリスマの彼は、信用できると思って付き合いを始めた。私がサロン展開を目論んでいるので、たまたまこの地域に政策金融公庫の主宰で来たセミナーに参加したのだ。その際、私が珍しくご挨拶に行って名刺交換をして、私のアイデアを披歴して批評をお願いした。
 それが、内容に斬新さが有って何度か会うようになった。その中の一つとして、事業化出来ると踏んで、お互いのプランを提示することになったのだ。
 時間より40分も早く駅に着いたので、駅構内で休む積りでいた。ホームに降り立った時に、前に女性がいて何を意識しているのか何度も振り返る。同じ車両に乗車していた女性だと分かった。
 エスカレーターでも前に居て、何故か気にする。嫌な気分になった。意識過剰だろう。そんなことを思って、コンコースに出る。嫌な女性の後ろは御免とばかりに、広いコンコースを左に動く。
 そうすると、こいつも後ろを見てはいないが、同じように左に動く。何となく、私が後ろを付けているような感じだ。嫌な思いをまたするので、今度はコンコースの直進を止めて左に入ってトイレに行こうとした。
 そうすると、こいつが同じ左の通りに入った。本当に嫌な思いをして、逆に移動して中央口に向かって出ずに、回り込んでまたトイレの方向に移動した。トイレに行きたかったのだが、また、こいつと会ったらこいつはきっと誤解して自分が付けられていると思い込むだろうと、会わないように願ってトイレに入った。
 会わないので、近くのベンチに腰を掛けて暫く休んだ。喫茶店には15分前に入った。暫くして、10時になり見えないコンサルタントをどうしたのかと思い、昨日来たmailを見た。
 以前はこの喫茶店を指定されたのだが、mailでは駅と書いてある。変更したのかと思ったら、コンサルタントから電話だった。
 「いま、どこに居ますか。」
 「ルノアールで待っています。」
 そう言うと、謝罪して直ぐに向かうと言って来た。
 「雨模様だったので、駅にしようと思ってmailを送りました。」
と、言って居た。
 席を私が奥に取っていたが、手前に移動して待っていた。それを、譲り合ったが、私が頑として動かないので、
 「今日はそれじゃ。私は社長の側近ですから、上席は社長が座らないと。」
 そんな調子だった。
 話し合いは4時間に及んだ。新規事業に対して、慎重居士なのは分かる。その事業のメインは私が握っている。しかし、ブランドはその方だ。そのブランド力を使って展開するのが私のプランだ。
 その方も、自分のブランドが活かせれば嬉しいと言って居た。話し合いは順調に終わり、次の展開を検討した。具体的な進展を見せる。次の会議は30日に同じ品川駅でと決まった。
 終わってから、お寿司屋さんで美味しいお寿司を頂いた。ご馳走になった。二つのプランが同時に進行している。両方とも全国展開だが、果たしてどうなるのか。私としては、最後の挑戦だと思って居るので、結果はどうであれ挑戦する機会に恵まれることは嬉しい。
 夕方5時半頃に戻って来て、事務所に着いた。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報