お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5912)立志伝敢闘編
20/08/06
2015年(平成27年)5月初旬。
早朝からスタートした。5時過ぎに出勤して、仕事を始める前にNPO法人常勤理事を起こした。今日は、他の3人とともに愛知県豊橋市の知人の主宰するイベントに出掛けるのだ。その資金10万円を預けているので、他の人たちは新幹線の駅で待っているのだ。
 それを、持って行かないとチケットが買えない。今日は、環境問題でのイベントで映画と僧侶の話とオーガニック弁当である。先日、豊橋へ8人を引率して施設を訪問した時に、この日のイベントに勧誘された。
 遠方だが、近い関係とお世話になっているので参加を約束した。その入場料などの経費は一人1000円なのだが、交通費が掛かっている。東京への半分の距離なので概ね一人片道1万円で、今日は5人分のチケットに4人が参加することとなった。
 私は最後の決着日なので、事務所で仕事だ。Mailで起こして何とか起きたようだ。普段は幾ら言っても起きない。出勤もしない。何度言ってももうだめだと思う。だから、もう何も言わない。
 どうやっていいか分からない。取り敢えず、今日は起きて間に合ったようだ。何しろ、出発が6時くらいで、駅に7時だと言う。そんな、いつもなら夢の中で起きて来ない彼女が起きて行った。
 私の方は、既に曜日感覚が無くなっていて、昨日月曜日と勘違いしていてゴミの日だったが出さなかった。玄関にごみの袋が5、6個置いてある。
 エンジンも遅い。あんなに早く出勤したのに、仕事に掛かったのは9時半頃だった。やっと、エンジンが掛かって終えた。12時少し前に、基本的な書類は終わった。明日、3時間も掛けて弁護士事務所に向かって確認書を頂いて戻って来る。
 翌、8日は午前中に出来ればゆうちょ銀行と昨日預かった被後見人予定の廃業届を税務署に届ける。そのあと、電力病院に向かって検診を受けて新幹線の駅に直行してから、大宮に戻る。
 大宮から、翌日朝に品川でフードコンサルタントのカリスマと会って、今度実施するフード業界の研修関係のカリキュラムの打ち合わせを行う。
 そのために、原案を持参しないと行けないので少し検討してみた。奥が深い。何しろ、500時間が最低で、カリスマコンサルタントの規定の資格取得だけでは時間数が少な過ぎる。そのために、ネットで多くの研修カリキュラムを抜き出して検討したが、余りにも多岐に亘り、そのうえ教本の作成とか購入とかで相当の金銭が掛かってしまう。
 そんなことに加えて、締切り間近の創業スクール実施主体となる申請書を見た。これもまた、顧問弁護士事務所と共同開催なので、明日、訪問する時に持参しないと行けない。
 そんなわけで、事務所にて今日は仕事だった。天気は良く、どこかに行きたい気持ちだったが、行くところも無ければ一緒に行ってくれる人も居ない。
 それで、仕事があるからいいのだが、無かったらどうなっていたか。寂しい人生を送っていたのだが、そうならなくてよかった。
 妻が先週来て、勝手に部屋に入って掃除と称して色々と動かしてしまったので、本当に使い勝手が悪くなって困っている。妻は、思い込んだらそれを変えることが無いので黙って我慢しているのだが、置き場所に使っていた財宝温泉の水の入った10キロの箱を片付ける。その位置に置いて置けば、台所で調理をした時など丁度色々なものを置くのにいいのだが、勝手に他の場所に移す。
 新聞紙を重ねて置く場所をどこかに取っ払ってしまって、置く場所として使用していた空き箱が無くなって。新聞紙を束ねて勝手に床に置いてあるのだが、それで終わりじゃなくて、毎日新聞紙は発生するのだ。
 そんなこんなで、元に戻る作業が必要となって大変だ。
 ゴールデンウィーク中は何もすることが無くて、ただ、仕事だけだった。その仕事も補助金の申請書を仕上げるだけ。経済的な負担は大きくはないのだが、これから負担が増えて来る。しかし、毎月50万円くらいの自腹をしてでもこれからのサロン事業を行って行く積りだ。それが、どうなるのか分からないが、新たな資格創設となるのだから。
 新薬開発のように当たれば大きい。先日の、どうでもいいが中小企業診断士が化けるかも知れないと言って居たが、果たしてどうなるか。
 新案特許を申請しようと思って居るのだが、あの弁理士が何を思ったのか、勿体ぶり始めた。これまで、私が仕事を依頼すると直ぐに動いたが、今回は別件が終わってから取り掛かるなどと言って、格好つけている。
 今度一緒にプレゼンテーションをする約束になっているのだが、忙しくていつになるのか分からない。
 そう言えば、Facebookに友だちかも知れないと、高校の同級生が紹介されて来た。だれか、女性のファンのようで私と同じ年なのに、そのタレントにぞっこんだと触れ回っている。俺が見ているのも知らずに。
 同じく、友だち申請でポリテク埼玉の同級生が出て来た。懇意にしているので、良く知って居る筈だったのだが、彼の投稿は凄い。本当に専門家はだしだ。お城の写真や解説が素晴らしいのだ。本でも出せるのではないか。
 夕方、買物に行ったのだが、こんなに購入する積りが無かったのだが、沢山買ってしまった。野菜を買に行って、付属で沢山買ってしまった。9000円弱だった。刺身の盛り合わせを購入して、今夜は刺身だった。冷凍室に沢山入っているのに、冷凍品が半額だったので、沢山買ってしまった。
 こんなに半額セールをして、製造者は大変だ。デフレが治らないと大変になる。子供の日に人口動態調査が行われたが、これから相当労働人口が減って行くが、世の中大丈夫なのか。高齢者は増え続けて行く。
 自分の年齢では、あと20年から30年の人生を送れればいいのだが、先週タレントが末期がんの告白をしたが、悔しい重いで啼いていた。人生とは過酷だ。私しもいずれかそんな時が来るのだ。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報