お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5890)立志伝敢闘編
20/07/21
2015年(平成27年)4月中旬。
朝から、今日も一日中雨模様だった。時には強く降り、意欲を失う毎日の荒れた天気の中で、大阪市にあるNPO法人の実地指導があった。
 私は全て責任者に任せて、顔を出すつもりは無かった。しかし、
 「給与台帳、労働契約書は個人情報なので出せない。また、理事会と社員総会の記録は保管されているのは、すべてではなくPCの中にあるので、必要だと言われたら本部で補完していますと、答えて下さい。」
 そう指示していた。
 給与関係はやはり、出せない。人に言う怖れがある。いや、恐れではなく必ず言う。そして、それが不満になる。
 また、理事会や総会に議事録を作成しても、署名捺印の受ける書類は後からになるので、実際には署名は記名だし、捺印は無いままPCに保管されている。
 特に大きな届け出が必要な書類でも総会議事録は代表者の押印があれば他の方の印は不要だと、法務局で聞いていたので正式な作成はしていなかった。
 10時に現地調査が始まることとなっていた。10時を数分過ぎて責任者から電話があった。 
 「やはり、理事会総会の議事録、給与台帳、雇用契約書の確認が必要だと言われました。」
 と、言って調査官と替わった。
 12時までに持参することにした。
 直ぐに持って行きたいが、持って行く者がいない。
 NPO法人常勤理事は相変わらず出勤してこない。
 それでも、彼女に依頼しないと私を運んでくれる者がいない。やっと、連絡して来たのは11時頃だった。直ぐに書類を持って出た。30分後に着いて、調査官と名刺交換して持参した書類の点検を終わるのを待った。
 待機している部屋に責任者が来て
 「済みません。私の勘違いで、佐藤さんがまだ保険の写しを渡していないと言うのと、貰った雇用保険の写しと勘違いして、貰って居ますと言ってしまいました。まだ、貰って居なかったです。」
 「仕方がない、取って来るから。」
と、少し不快になって返事した。
この往復には1時間以上は掛かるのだ。私は3時に約束があり、そのうえ、やっとヘルパーさんの報酬計算が終わってデータを貰ったのは今日の朝だ。そのデータを打ち込んで、振り込みが出来るのは今日からだ。しかし、3時に予定があり、支払い銀行までに往復1時間半は掛かる。
 いま、この書類を取って再びこの大阪市にあるNPO法人事務所に届けたら、入金が出来ないか、3時からの約束を断るか変更するかになる。
 ところが、3時からの約束は議員なのだ。だから変更が出来ない。ヘルパーさんの報酬計算はいつものように計算できないし、この保険の資料だって勘違いだし、NPO法人常勤理事出勤は遅いし、すべてまともな社会人の会社員が起こしていることではない。
 このようなスムーズに行かない問題を、一人一人は自覚していない。
 不幸な自分を想像しながら、どうするのだと考えた。
 結論はまだだが、もしかしたら新規事業所の管理者が開いてかも知れないと考えた。電話した
 「空いています。」
 2時半に車を準備して暮れるように依頼した。
 理由は言わなかったが、新たなサロンの拠点を設ける話なのだから関連があるのだ。その拠点には彼女が管理者となった相談支援事業所を設置したいと思って居たのだが、腹の中では半分以上、いや、ほとんど断る理由を考えていた・
 議員の紹介で物件を確認しに行くのだ。電話で話を聞いたところでは、民家だ。三階建ての民家で、広そうだと言うだけしか情報はない。民家では利用する価値はない。そう判断していたのだ。
 「商店街の一角です。」
 と、言う情報だった。
 雨の中を車を走らせながら、向かう目的を話した。
 議員が来ないと思ったら来ると言うのだが、来る前に話を付けてしまおうと思って居た。内装工事中の中を見た。1階はあまり興味が無かったし、意欲もわかなかった。ただ、2階に上がると、その気持ちが一変した。
 真新しい、システムキッチンが設置されている。広い居間。何かできそうだと考え出した。3階に上がると、全く気持ちは一変した。広い室内で研修などが出来ると判断した。
 集会でも大丈夫だし、民家を改造した何かが出来ると思った。立ち合いの女性が議員を
 「●×君も直ぐに来ると思う。」
 と、言う。
 議員を君呼ばわりするのは、これは同級生かと思った。
 家賃を聞いた。
 「世間相場で。」
と、言う。
 その世間相場の具体的な金額を聞いても返事しない。
 そのうち、議員が来た。事務所に席を移した。やっと、決まったのはその持ち主がその会社の社長の息子で、ローンが残っていて
「毎月83000円支払って居るので、その金額で。」
 勿論、安いので決まった。
安いと言っても、私の感覚は東京の感覚で、こちらでは高いようだった。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報