お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5840)立志伝敢闘編
20/06/25
2015年(平成27年)2月下旬。
 この地域に居る間は、休暇を取得したことが無い。もう15年目に突入する。休暇を取得するのは、外部に出る時。例えば、上京するとか年末年始に泊まり掛けで遠方に出るとか。今回は、28日午後出て上京する。
 その主目的のひとつが、先日来、mailでかったるい遣り取りをしている保険関係の研究所を運営している御仁だ。私より、一つ年下だが性格は全く正反対。アピール度があるが、実績は不明だ。
 いつも、話が進むと金銭の話をする。つまり、自分に金銭が掛かるのでそれでもよければという感じだ。
 今回の主目的の研修講師に着いても、最初から条件がいち講座10万円の講師料で全国駆け巡っていると言って居る。しかし、彼のブログなど拝見するとその講師実績は見当たらない。
 彼の名前でひとを呼べるのであれば、それは構わないがそうではないだろう。それに、今回は保険がメインではなく、信託がメインで司法書士や税理士が主体だ。そこに、私が色付けで保険関係もと加えただけだ。
 それでも、何度も何日もかかってやっと時間と場所を指定して来た。それまで、何度聞いてもその一点だけ聞いても、全く異なる返事ばかりだった。業を煮やして、
 『28日はキャンセルですか。』
 と、聞いたので慌てたのか、待っているとの返事だった。
勿論、聞いている場所と時間の指定は無い。
再度、聞く。
 『時間は、2月28日(土) 15時
待ち合わせ場所は以下のホテルのフロント前(確か3階)』
 と、来たがホテルのホームページが添付されていた。
 調べると、丸ノ内ホテルだった。何と、高級なホテルでの待ち合わせ。フロントは7階だというのが分かった。
 一つ、片付き、次に移った。新たに設置するサロンの不動産の契約書関係だ。前に頂いており、その内容について意見を求められた。顧問弁護士に提出した。意見が来た。大きな問題は無いが、その意見を送った。
 次に、中小企業診断士から顧問先の介護事業者から職能のチェックリストをくれと言われている。そのデータを出した。そのままではなく、アレンジしたものを出さないと行けないので、少し時間を要する。
 続けて、後見の申立に動いている。戸籍謄本、住民票、登記されていないことの証明などを取り寄せ完了して、同意書の作成に移った。その作成をして、親族に送る手配をした。
 顧問の社会保険労務士から言われている、社員の人材育成の助成金の請求に必要な書類を取りそろえて、faxと郵送での書類を作成して送った。
 経費処理や給与計算などを終えて、一旦部屋に戻った。昼食を摂って、再び出発した。外出して、施設に入所している利用者のモニタリングに出た。
いつも、この施設の施設長と言われるものは不在だ。事前に連絡しないと会えないというが、どこにいるのか。訪問介護事業所の責任者でサービス提供責任者でもあるという。しかし、この半月間、訪問しているが見たことが無い。
 どこの施設でも同じことをしている。他の施設でも、事前に電話して面会日を合わせないと会えないのがほとんどだ。こんな実態なのに、調査やアンケートなどを基に検討会などをしている役人や学者は無能と言う他ない。
終わってから、銀行に立ち寄って、給与支払い手続きをした。
 中断して、近所の業務スーパーに立ち寄って、食材の購入。今日の夜は、きりたんぽ鍋なので、セリが欲しかったのだが無い。仕方がなく、三つ葉を大量に購入した。食材をそれだけ購入しようとしたのに、美味しいものが目に入ったので購入を続けて6000円を超えてしまった。
 駐車場に戻って思い出した。きりたんぽが無いのだ。汁の素があるが、材料は三つ葉と鶏肉と、豆腐、マイタケがあるだけで、メインが無いことに気付いた。駐車場においたまま、今度は近くのスーパーに再び入った。
 見つからずに、うどんで我慢しようと思ったが、突然見つかった。ここでも、余計なものを買い込んで結局1万円近くの買い物になってしまった。買いたかったのは、セリときりたんぼの材料だったのに。
 夕方、mailで入社2年目の社員から
 『お話しできるお時間が欲しいのですが。』
 と来た。
 3月末で退職したいとの意向があり、惜しい人材だが引き留める術がなく受け入れた。しかし、新規設立の法人で勧誘しているので、その話かもしれないと思ったが時間が無い。会う時間が無いのだ。
 Mailで来る前に私が居るのか確認をするように指示した。
 やっと、買物が終わって部屋に戻った。パジャマに着替えたが、破れてしまった。穴が開いてしまったが、代わりのモノが無い。探したが、見当たらない。衣服は結構あるのだが、着られない。太ってしまったからだ。
 夕方になっても、銀行のATMが受けてくれるので助かる。残りの入金処理をして戻った。好きなチョコレートを1枚食べたが、ダメだと思っても止められない。体重が前回の定期検診日の重さに変わらないので、検診に行けない。出鱈目書けばいいのだが、そうはいかない。
 食事も、今は体重を落とすために1食抜いている。朝食べないのだ。効果は限定的で1キロ近く減ったが、そこまでだった。これ以上、食事を減らす訳に行かないし、やはり運動が大事になる。
 疲れたので、早目に眠った。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報