お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5834)立志伝敢闘編
20/06/22
2015年(平成27年)2月上旬。
 日曜日だが、動く。出勤はいつもの通りだ。今日は日曜日なので誰も来ない。昨日は、盛り上がりのないバレンタインデーだ。世の中全体が異常なのか私が異常なのか、そのような狂騒に巻き込まれるのが嫌で、はっきりいつも断る。昔からだ。
 この事業を起こしてからも、多くの女性相手の世界なのでそう印象付けるのに時間を要した。やっと、ここ数年は誰も持ってこないが、それでも時期をずらしてとかNPO法人常勤理事は仕方がないか。
 時期をずらして早目に、傍に居るNPO法人常勤理事を通じて持って来た者がいた。先日、がん手術をした女性なので、色々と制度やサポートをしたので受け取った。また、NPO法人常勤理事はいつも傍に居るので、断る訳に行かない。
 沢山の種類のチョコレート。私は板一枚直ぐに食べてしまうので、沢山買って来たようだ。勿論、嬉しくない訳がない。早速頂いたが、勿論少しだけ。何日も持ちそうだ。
 会社では、先日、鹿児島県の島出身の女性が
 「お父さんが精魂込めて作ったみかんです。」
 と、言って美味しいかんきつ類を持って来て頂いたので、それを食べている。皮が薄くて、オレンジの種類だと思う。甘い。非常に甘い。
 一昨日は、NPO法人常勤理事がリンゴジュースを取り寄せて冷蔵庫にしまってあるというので、取り出した。栓抜きが無い。仕方がなく、以前遣ったテーブルの角に栓を引っかけて上からたたくと抜けたので、それを何度もやった。
抜けたと思ったら、底も抜けた。何という事か。勿論、大びんのジュースが床に全部こぼれてしまった。
 珈琲も沢山ある。ドリップの珈琲を小川珈琲から取り寄せて、機器でドリップする。しかし、私にとってはそれがダメ。高い機器を購入したが、ぬるいのだ。機器を通して出て来る時には温度が低下している。
 仕方がなく、お湯だけ出してやかんで沸かす。それに、子供時代から愛用しているゴールドブレンドとクリープを入れて飲むのだ。それが一番いい。毎日、栄養ドリンクを飲んでいるのだが、年だなと思う。
 疲れが取れないのだ。いつも眠ってばかりいるような気がする。起きても疲れが取れない。歳には勝てないのが人生だ。どんなに元気でも、無理せずに動くのが一番だ。
 少しずつ、調子を上げないと仕事も軌道に乗らない。朝7時前には事務所に来ているのだが、実際、毎日やることがあり仕事に就くのは、今日は10時頃になった。
 それから、机の上の処理をする。書類を作成するのが沢山あり、それをしたくないという思いがある。 遅れがちの書類だけ何とか作成する。
 午前中は、そんなことで過ぎる。新たな、faxコピー機器の契約書を作成する。2台分だ。社員の勤務時間の表や、やっと来た1月実績のデータ入力。など、やることがあるのだが、余りやる気が起きない。1月分の経費処理をする。経費を使わないように心掛けているのだが、厳しい。
 まず、司法書士からの連絡mailに返信するために、必要事項を整えようと各人にmailした。司法書士が知人にお願いして、民事信託(家族信託)の講師をお願いしてくれた。先日の、コラボレーションでまず、民事信託(家族信託)講座をやろうという事になった。その講師を取り敢えず探そうとしたのだ。
 その主体となる司法書士の方を探そうとして、司法書士の彼女にお願いした結果、決まったのだ。その動きに呼応して、私は知人の弁護士と公認会計士兼税理士にコンタクトを取った。
 弁護士は直ぐに返事が来た。この弁護士は、私が行政書士会において講義を行った時に来て、その後懇親会にて挨拶を頂いた。その時の印象は若くて、弁護士という趣ではなくて、営業向きといった感じだった。
 そのためか、若いのに30代だと思う。それなのに、3か所の弁護士事務所を所持していて、あのあべのハルカス32階にも構えている。
 「当職でお役にたつのであれば、幾らでも助成したい。」
 とのmailだった。
私がこの時点で、時間が割けるのは、今月は23日の月曜日しかない。その日の予定を聞くと、常時在席している事務所とは異なりあべのハルカスの事務所に居ると言う。それでは、その場所に行く時間も決めて貰って、2時半にお伺いすることになった。
 何度も遣り取りして、直ぐに返事が頂けるのはありがたい。それも、休日だ。一つ決まった。あとは税理士・公認会計士だ。それが決まれば、あとは知識だけではなく如何に事業に結びつけるかだ。
 そのシステムを考えて、講習に組み込むのが大事だ。如何にブームとはいえ、聞くだけで終わってあとは何もなしというのでは、一発屋となってしまう。それなら、その後の事に繋げる講習もやって、継続した事業に発展させたいと思って居る。
 その一つの行き場として、保険関係の講座も入れたいと思って、昨年知己を得た東京の保険の研究所を運営している方にmailを送った。その返事は明日見ることになると思う。
 司法書士と弁護士が決まり、他のメンバーが決まって、日程や会場の問題と受け付ける事務局をどうするかになる。
 また、先日来、具体的なお話を聞きたいと思って居た司法書士と中々時間が取れずにイライラしていたが、やっと具体化しそうだ。最初から議員が間に入り、次も議員よりも話好きの方が入り、3度目の正直と思って居たが、今度は行政書士の方が入り、時間が無くなってしまった。
 やっと、決まった18日の朝一。私どもが伺うことにして、少し遠方で早く出ないと。
 日曜日だが、時間一杯事務処理や連絡など仕事をした。体の疲れは、仕事をしている最中は無いが、やはり休むとどっと出て来る。二度寝する体質になってしまったようだ。9時前後に眠って、午前1時前後にまた寝る。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報