お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5833)立志伝敢闘編
20/06/21
2015年(平成27年)2月上旬。
朝一番で、キラキラ目の珠緒ちゃんが来た。被後見人の転居の件だ。しかし、それにしても公営住宅の建て替えに際して、その対象となった住居に住んでいる訳でもないのに、新たに建設される住宅に転居するのに、引っ越し費用が17万円も支給される。
 見積もりで、20万円の業者に依頼したが、差し引き3万円の負担で済むのだ。その手続きと経費を提供した。被後見人の支払いなどに多くの金銭を負担しているが、回収は済んでいない。しっかりと金銭管理をしたいのだが、急に沢山の依頼があるととにかく負担することだけ先行させて、回収は後からになってしまう。
 10時から成年後見人養成講座の講習が始まるが、やっと資料の準備を終えて事務所を出た。15分前だ。会場は徒歩10分程度の生涯学習センターになる。歩き出して、途中で方向が異なっているのに気付いた。
 当社の研修センターに向かって歩いているのだ。方向を修正して急いで会場に入った。数分前だった。研修センター責任者がいた。私が何かを言う前に、言い訳のように経費の話を始めた。
 それを遮って、
 「大幅な赤字になっているんですが、どうするんですか。もう、やっていけませんよ。」
 「はい、・・・・・。」
 何しろ、平成26年の収入と25年の収入を比較すると3000万円の減収なのだ。この研修センターだけでの話だ。
 今日の受講生にしても、6人しかいなかった。余りに少ない。集める努力をしない。
 楽なことばかり考えていて、調子に乗っているのだ。私が家賃400万円の研修センターを借りてから、7,8000万円の講習を確立した。私から引き継いで、彼が運営したが、私の継承で胡坐をかいていた。
 毎年の減収傾向に何の手も打たない。指示をしても動かない。新たな研修を確立するように言っても、私が作ったプランだけで動かない。やっても、いつも赤字の事業ばかり。最近では、集客も高い金を払って業者に頼む始末。
 まだ、それだけだったらいい。
研修センターを持ちながら、排出する資格者の自分の会社への誘導をしない。しないどころか、邪魔をする。現場社員が幾ら紹介を要請しても
 「ろくなのしかいない。」
 とか、
 「全員採用できないだろう。」
 などと、訳の分からないことを言うらしい。
 定年間近なので我慢することをしているが、もう一つ不満なことがある。
 社員が必要であれば、自らその研修センター責任者に強く要望したらいいのに、それをしない。全て、私にさせようとする。
 とんでもない社員が増えたものだ。
 そんなこともあり、少し強く言ったが、逃げの一手だ。
 逆に、私が以前社会福祉協議会などから依頼のあった後見人養成講座の際に声を掛けて下さいと言うことに対して、
 「佐藤さんから言われた相手にカリキュラムを送りましたが、一人も来ていません。」
 などと、反撃する。
 別に、確約した訳じゃないのだが、私のせいにすることによって自分の責任を回避しようとしている。
 まるで、互助会や学級会のような程度に低いクラスになってしまった。
 そんな思いをいだきながら、今日の最終講義を行った。事例検討をする積りで沢山の課題を準備して来たのだが、顔を見ると萎えて来る。
 質問を受け付けたが
 「何かこれまでの中で質問や疑問があったら、どんなことでもいいので言って下さい。」
 そう言ったが、誰一人として言わず。
 「何が分からないのか、それが分からない。」
 そんな感じだ。
 事例や今途中で受けている状態の話をした。
 あっという間に時間が過ぎ去った。3時間という短い時間だった。1時前に終わって、会場を出た。寒い。事務所に立ち寄って、少し仕事をしてから部屋に戻った。食事をして、数時間後、再び事務所に来た。
 ホッとするのはまだ仕事人間だからだ
 少しずつ書類を片付ける。民事信託(家族信託)の勉強をしたい。そう思ってネットを見る。色々な団体がある。士業の為の団体に立ち寄った。見ると、ビデオで勉強をして試験があるという。
 5回に分けられて、各々5、6分だ。仕方がなく、気を入れて見る。大げさな司法書士が分かり辛いイントネーションで講義をする。集中できない。話し方に難点がある。このような奴に講義などさせるな。
 やっと、5回終わって試験を受けた。何と、講義内容とは全く関係のない信託関係の基礎知識だ。私は、その方面が疎いので分からない。何が、ビデオを見て試験だ。一応回答して送信した。
 数日かかると書いてあったが、30分程度過ぎてからメールボックスを見ると返事が来ていて、再試験だった。10点満点中7点で「1点不足」と書いてあった。そのうえ、再度ビデオで勉強してと書いてあったが、ビデオには無い問題で何を言うかと、見ないで再び挑戦した。
 次は満点だった。合格して登録出来て、暫くしてから会費納入とこれからの手続きがあった。取り敢えず、勉強しようと思う。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報