お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5723)立志伝敢闘編
20/04/23
2014年(平成26年)10月下旬。
朝一番で、キラキラ目の珠緒ちゃんが来た。
 「昨日のケアマネジャーの試験はどうだった。」
 「ダメでした。もう諦めて、一生懸命に働きますので宜しくお願いします。」
 「何を言って居んだ。」
 集金の担当なので、持って来たが、昨日の試験については何も言わないので、私から聞いた。
 「他の者はどうだったかな。」
 「多分、ダメだと思います。」
 チャンスをものにしない、これまでも何度も受験して来たが実を結ばない。
 資格者が限られていて、人材の流動性に問題が出て来た。一部の者に負担が複数掛かって来た。以前は、
 「みんながケアマネジャーを取得したらどうするんですか。介護する人が居なくなる。」
 そう言って居たが、ここ数回誰も合格していない。
 今年はついに5人の受験資格者が生まれてしまった。
 溜息が出る。
 居宅介護支援事業所管理者が来る。やっと、ゆうちょ銀行から被後見人のCDが届いた。何しろ、2週間程度と言って居ながらひと月掛かった。それも、余りにも遅いので私が要求してから直後に届いた。
 キラキラ目の珠緒ちゃんに座らせて、林檎を食べさせた。間違って、実家に送るモノがこの事務所に来てしまった。申し込み時点で、私がこの事務所にしてしまったのだ。青森からの「トキ」という品種で、甘い。
 先日長野県から送って貰った「秋映」は新鮮だったので、酸味が強かったと思った。口当たりは、「トキ」の方がいいかなと思って、
 「どうだ、秋映と比べて。」
 当然、「今日のトキが美味しいです。」
 と、いう返事を期待していた。
 「このまえの秋映の方が美味しいですね。」
言葉に窮した。
 先日も、私がこれまで見た映画の中で最高傑作だと思う「加藤剛」主演の『砂の器』のDVDを取り寄せて、一番最初に見せた。しかし、その感想は
 「なんだか訳の分からない映画でしたね。」
 と、言われてしまった。 
他の者は、言葉にならないような衝撃だと言って居るのに。
 そのような感覚の持ち主で、私にとっては愛すべき人間だ。
 間違って来たので、全員の分は準備していなかったので数個持たせた。
 このフロアにある居宅介護支援事業所管理者が持って来たゆうちょ銀行の書留を受け取った後、今度は他の被後見人の裁判に関する返事を送った。
 借入金返済をしていないと言うことで、貸主から訴えられて東京簡易裁判所から呼出が来た。その出廷に出席すると返事した。11月18日10時東京簡易裁判所だ。
 本人の名前を使って、知人の女性が借り入れをした。署名捺印は被後見人のものだ。本人が現金を受け取らずに、知人の女性が取った。返済もその知人の女性が行うはずだったが、途中で止めた。そして亡くなった。
 被後見人は自分が手にしていない金をどうして返済するのかと、言って居たが、結果的に訴状に驚いたのか返済を受け入れた。
 しかし、その間放置していた元金に年29%以上の利子が付いていた。元金の3倍の利子が重くのしかかっていた。私が後見人となってから、隠していた督促状が見つかってその事実を知ったのだ。
 予定があるので、早いが一旦部屋に戻って昼食を摂って12時半にマンションから出発。銀行を巡って、明日後見監督人の弁護士との打ち合わせがあるので被後見人の残高の打ち込みをした。
 そして、同じく被後見人のインフルエンザ予防注射の依頼書を受け取りに行った。隣の京都府にある小都市だった。秋は木々が紅葉して、その秋色に包まれた素晴らしい環境にある市庁舎。
その後、いつも行く地元のスーパーに行った。大量買いだ。野菜は勿論、鯛が二匹680円。卵が10個パック80円。安い安いのオンパレード。7000円ちょいかかった。その際、いつも10万円を入れている財布を出したが、中身を見ると何と千円札が15枚くらいと1万円札が1枚しかない。
 焦ってしまった。何しろ、このあと、被保佐人の入所先へ行って利用料支払いをするのだ。
概ね8万円前後掛かる。
 もう一つ財布を持っているので、確認すると、こちらの方にはちゃんと10万円以上入っていた。
 そのまま、山間を抜けて1時間ほどで被保佐人の入居している老人保健施設に着いた。
 先日、お食事会で鮨屋さんに行った時に写した写真が欲しいと施設を介して被保佐人が希望していたので、その写真をポートレートにして持って行った。 
 職員の方がその出来栄えに大変驚いていた。
 戻って来て、事務処理をして少し早目に自宅に戻った。大量買いしたので冷蔵庫は一杯。特に冷凍室は、先日の北海道から取り寄せた秋刀魚がまだ10匹以上、マグロも一生懸命に食べているがブロックで大きく買ったので。その他にも、林檎の「トキ」が事務所の冷蔵庫と合わせて10個以上、ついに野菜室も沢山の購入のために入りきれずに、ネギなどは野菜室から冷蔵庫に。
 今夜は鯛の甘煮を作って食べたが、美味しくてほっぺが落ちた。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報