お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5626)立志伝敢闘編
20/03/02
2014年(平成26年)7月中旬。
今日は三連休の中日だから、誰も来なかった。今日は、被後見人の財産の確定が必要なのだ。それだけで終わりそうだ。この三連休の予定はこうだった。
 一日目、机、およびテーブルの文字通り山積みの書類の整理。
 二日目、被後見人の財産確定。
 三日目、ビジネスモデルの検討、完成。
その通り、第一日目は終わった。二日目の今日は、昨日、時間が残っていたので少し二日目の業務をしていた。
 そうは思う通り行かなかった。膨大な資料と格闘した。幾つあるのだろう。
 普通・定期総合通帳だけで20通は超える。保険もしかり。そのまま、常に更新や打ち込みなどが終わっているのなら分からないでもないが、何年も多いのは何十年も放置されているのだ。
 その上、親族も居ない。配偶者も居ない。寝たきりで大変な状態だ。この時点でこのような悪戦苦闘。この後が大変だ。遺産相続の手続きが待っている。また、その被相続人と相続人との医療保険の請求がある。入院して居た件だ。
 目の前では立退きがある。その手続きがまた、大変だ。転居についても、家庭裁判所の許可が必要だが、その前に転居先の借り入れの契約がある。その際には、保証人が必要でそれも個人だ。
 該当者がいないのだ。相続人が居ない。親族が居ないとはこういう時に問題がある。動けないままに、時間だけが過ぎて行く。
 午前中に格闘して、午後も格闘して。
 思い掛けないことに、というかまた、新たに保険が見つかった。そのうえ、現金も発見されたと報告があった。家庭裁判所に報告した内容と
大きく異なって、次の報告をしないといけなくなった。
 頭の中では、その作業をしながらあとしなければならない業務何が待っているのかを考えていた。処遇改善報告の作業が待っている。それも、大きな時間が必要になる。
 また、先日説明会に行った「健康寿命延伸、メンタルケア事業」のアイデア募集の内容の作成もしないといけない。もう一つある。その考える時間もあと一日あった休暇中に時間が欲しかった。
 また、24日に東京池袋で会う新たな事業構築のパートナーとのことも頭にある。翌日の群馬高崎での会談の期待も大きい。25日の夜はそのまま高崎のメトロポリタンホテルに宿泊する。会員になっているので、ターミナル駅ではメトロポリタンホテルにしている。
 その翌日は、群馬県沼田市で法事だ。午後1時からなので、途中で息子に拾って貰おうと思って居る。その日は、伊香保温泉の「小暮」に家族5人で宿泊する。
 そのまま、27日は一気に戻ってくる。つまり、24日の早朝に出発しないと、その日の池袋1時に間に合わないので丸々4日間は不在となるのだ。
 休み明けには、早朝から被保佐人が退院するので立ち会うことになった。それにしても、個室に入れられた。その日数40日を超える。たぶん20万円以上の請求があるだろうが、無い。金銭的な余裕がないのだ。その無い人に、どうして長期間しかも個室だなんて。おかしいだろうが。
 どうするんだ。支払いは。初めての経験なので。どうされるのか、分からない。無いものは無いと言う他ない。分割払いになるのか。でも、何といっても老人保健施設に入っているので、また、出てくれと言われる。そうなると、金銭が掛かる。無い。
 家庭裁判所は、
「ダメもとで、生活保護申請をしたらいい。」
と、言うがまだそこまで考えていない。
 先日、財産の確定をしに法務局に行ったが手元にあった売買契約書にあった土地はすべて、7か所転売されていた。まだ、権利証などがあるが、価値があるのか不明だ。
 その病院に行って、施設に行ってから銀行を廻って社員の給与の振込みと依頼していた被相続人の残高証明が出来上がったとの連絡があったので、受け取りに行く。
 翌日は、たぶん後見監督人との打ち合わせ。そうなると、モニタリングの時間が取れない。最終週になってしまうのだ。文句もある。遅いと。最近、ケアマネジャーを辞めて、後見一本やりで仕事をしたいと思って来た。
 面白いと言っては、大変失礼だが、興味がふつふつと湧いてくるのがしっかりと感じられる。そのことと、私の認知が進んでいるのとは関係があるのだろうかと心配になって来た。忘れる、いつもと異なることをしてしまう。
 朝、歯ブラシを持っていながら口臭の消臭液をもう片手にとって、歯ブラシにつけようとした。コーヒーメーカーで、アイスコーヒー用の何かドリップするものを使って飲んでいるが、私はそのままホットにしても飲めるのですが、みんな苦いと言って飲まない。それまでは、私は少しでも苦みのあるのを避けて来たのだが。
 午後、一旦部屋に戻って食事をして、酸素不足なのでマスクをつけて酸素を供給しながら眠った。大体、この機器を装着すると直ぐに眠れる。3時前に起きて、3時前に事務所に来る。力を入れて頑張って作業をしていると、NPO法人常勤理事が迎えに来た。
 友達が遊びに来るような感じだが。郵便局に不在者票を持って行き受け取ったものは「夕張メロン」だ。先日もワインビネガーを受け取った。その両方とも実家の仙台の母親に送ったつもりだったのだが、どういう訳か私が居る事務所に送ってしまった。
 そこにも、問題はある。もう厳しい精神状態かも知れない。今度の帰省時に長男に名前だけでも代表取締役をお願いしようと考えている。
 郵便局を廻ってから、百貨店の地下に食品を購入しに行った。沢山冷凍室にあるので、食料品はあまり購入しない積りだった。ところが、北海道の海の幸を見てしまって、それを試食した。ついに、私の性格が出てしまって。8000円もの北海道の物産を購入してしまった。戻ってから、暫く仕事をして終わらないままに、帰宅した

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報