お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5347)立志伝敢闘編
19/09/26
2013年(平成25年)10月中旬。
 三連休の中日、早朝は大体事務所に居るので多分それを見越して7時ころに社員が来たようだ。今日は、私も珍しく遅くなり7時過ぎに事務所に入った。ドアポストに書類を入れましたというメールが、新たなこの守口の管理者からあった。
 確認した。9月分の登録ヘルパーさんの支援費の実績だ。早速、データ入力を行った。支払いが、どの程度になるかという興味がいつもある。収益に対する支払いだから当然だ。この守口の障害者支援に限って言えば9月は400万円の収益に対して180万円余りの登録ヘルパーの支払いだ。それに加えて、支援費部門の社員の支払いが5名で150万円。パート社員が1名で20万円。合計350万円。これに一般管理費等の経費が掛かるので、収益は余りない。
 勿論、そのように図っているので問題はない。当社の人件費などの経費は、現場の場合トントンでいいと思ってやっている。しかし、今回示された内容を見ると収益が9月は8月より17万円マイナス。ヘルパーへの支払いが18万円プラス。これだけでも収益に対する数字は35万円のマイナスだ。そこに、社員のデータが入ってくるのだが、変わりない。
 実は、社員を1名増員した。何度も確認をしている。仕事をしているのか、と。出来るのかと。曖昧な返事が多いので心配していたので、聞いたのだ。
その点、大手回転寿司屋でスーパーバイザーをしていた本社の管理者はその点を厳しく管理している。まだ20代なのだが、手腕を遺憾なく発揮しているので結果は凄い。
少し余裕がある日だったので、これからの教育を考えようとしている中でマネジメントやマーケティングも入れようかと考えみた。ヘルパーさん上がりだからと決め付けるのは上等ではない。
午前中は考え事をしたりしていたので、仕事はあまり進まなかった。ホームページのスタッフブログにて、先日私の結婚記念日にこの守口の居宅介護支援事業所管理者を同席させて、サンマルクで祝った。その模様をネット上でアップした。彼女がコメントを寄せた。
『奥さんじゃなくて、私が一緒で役不足で・・・・』
などと書き込んでいた。
勿論、意地悪な気持ちではなく言葉の意味を履き違えないようにと
『役不足で不満だったでしょう。
 「役不足」とは読んで字の如し、「役」が不足しているので
 1.与えられた「役」に不満がある
  2.自分の力量や能力に比較して、「役」が軽すぎる。
 と、言うことはお願いした同席に不満があり、妻より自分が優れているということで、抗議を受けた、ということですね。妻が怒るだろうな。』
 なんて、返しておいた。
 今月の予定を検討する時間が長かった。
 15日に到着するように、長野県に「秋映」をふた箱60個頼んだ。13000円だ。毎年注文しているが、注文先が異なる。指定した日より早く13日到着との連絡が来た。しかし、その日は日曜日だ。最初から指定している15日だと連絡すると、受け入れたが発送連絡が来た。12日だという、ただ、当社への配達が15日というだけだ。りんごは生ものなので、一体何を考えているのだ。保管が宅急便の営業所になる。
 そのりんごを16日に事業所に配る。その足で、行政書士会館にて2時から4時半までコンプライアンスの研修がある。16日は、午後からホテルにてWEBを活用して事業に活かす研修があり、終わり次第直ぐにほかの会場で行政書士交流会が夜8時まである。
 17日は、私が受け持っている講座の講師があり、18日は異業種との事業に関する打ち合わせがホテルである。19日土曜日がフルマラソン出場予定の社員の励ます会があったあと、カラオケ大会だ。
 この間、東京にて重要な打ち合わせが待っていたのだが、指定された日がどうしても抜けきれない、コンプライアンスの講座だ。そのために、ほかの日を指定しただがまだ返事が来ない。当初1日だということで、上京してホテルまで取って準備して上京した途端に、相手が病で日にちを変更して来たのだ。
 来週も、そのために出来るだけ予定を入れずに空けてあるが、21日と25日はやはり行政書士の講習がある。26日はアリスのコンサートに行くのだが、先日申し込んであった「ユーミン」のコンサートに抽選で外れた。まさか、外れるとは思わなかったのでショックだ。
 妻から連絡が有り、母親が仙台から大宮に27日ころに出てくるという。しかし、予定がはっきりしないので返事ができない。仙台の先輩からも連絡が有り、仙台に行きたいが東京の予定がはっきりしないので決められない。
 その中でも、11月9日土曜日に大事な東京での後見人の会議の予定があった。同じ日に宮城県人会の日程が入って来た。毎年楽しみにしている会合と、どうしても行きたい将来の夢を追い掛けている会合。結果的に、予約していた東京のホテルを解約した。宮城県人会に出席するつもりだ。
 テーブルと机の書類を出来るだけ片付けた。9月実績が、まだ新規事業所の分が集まってこないが、これまでにない実績を残したようだ。現時点で9月収益は3千2百万円あまり。そこに、新規事業所の予想分を加えると3千5百万円弱か。これまでの月額最高は、2年前の5月3千1百万円余りなので、4百万円程度更新したようだ。
 この収益をどこにつなげるか、考慮中だ。配食サービスに進出したいと思っている。その整備をどうするか検討している。必ず、必要になる。いや、今まさになっている。それを、同システム化するかだ。人材が必要となる。誰か動いてくれる人がいないか。
 後見関係でも、幾つか問い合わせや打診が出て来た。早く、特に金銭管理関係を何とかしないといけない。人だ、これも人が必要だ。
 夜、買い物に近くのイオンモールに出掛けた。大勢の人で嫌だったが、野菜が枯渇してどうしようもなかったのだ。それでも、余りの高さに躊躇した。モノも余り良くない。漬物を買ってなんとか帳尻を合わせた。社員と会って、少し恥ずかしかった。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報