お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5193)立志伝敢闘編
19/07/01
2013年(平成25年)5月初旬。
 朝8時に新幹線の駅で待ち合わせをした。不思議なことに早朝というより、深夜の2時半に目が覚めてしまった。それから、4時過ぎまで眠らないように起きていた。4時過ぎに起きて簡単に食事をして、5時過ぎに事務所に出勤。ひと仕事して、7時には地下鉄の駅に。
 待ち合わせしたNPO法人常勤理事が来ないので、そのまま向かった。約束の8時より30分前に着いてしまった。駅で3人分のチケットを購入して、新規事業所責任者とNPO常勤理事を待った。約束の8時前に責任者が到着、8時過ぎに常勤理事が着く。ほどなく、改札を潜って駅弁を購入してシートに収まった。それから2時間半。東京駅に到着。
 今回の食べ物の希望は、ラーメン、おでん、焼き鳥だった。早速、東京駅地下のラーメン横丁に入る。今日は塩ラーメンを食す。食べ終わり、東大前のフォレスト本郷に荷物を置いて、東京大学に行く。
明日雨だという予報なので、構内に入り写真を写す。新規事業所責任者が、
「東大グッズが欲しい。」
と言うので、記念品の販売所に行く。
少し散策して、無縁坂に下りる。不忍の池に行き、少し歩く。彼女たちが余りハイヒールを履いたことが無いというので、歩行が厳しいようだ。
 私がこの出張に合わせて購入したファッションを身に付けていたので、大変だ。これから議員会館にて面会するので、我慢して貰う外ない。タクシーでの移動が多かったが、余り道を知らないので、責任者も呆れていた。
 「タクシーの運転をする人が居なくて、東北などで職を失った人がしているので、厳しいかも知れない。」
その不慣れなタクシーに乗車して議員会館に。何しろ、議員会館を知らないのだ。仕方が無く、
「国会議事堂の裏手、道路はさんで反対側だ。」
そう言ったが、かなり迷った。
衆議院第一議員会館へ。受付を済ませ10階に。約束通り丁度4時に伊佐進一議員室に。
 すぐに執務室からの覗ける大きな窓から、下に見える総理大臣公邸と官邸を。執務の椅子に座るように言われたが、私は固辞して社員が交互に座る。
写真を修めて、一緒に握手をしてまた写真を写す。応接室にて、成年後見人制度の普及を陳情。30分弱お邪魔して、地下のお土産売り場に。エレベータで平沢勝栄議員と一緒になる。
 地下のお土産売り場から、出てホテルに戻る。2時間ほど休んで、7時から近くの「Enna」に。新規事業所の責任者がどうしても焼き鳥が食べたいと言うので、選んだのだが美味しかったようだ。
 夜遅くなったので、今日はそこでお開きにして眠る。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報