お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(5067)立志伝敢闘編
19/04/26
2013年(平成25年)1月下旬。
 ほぼ、勧誘と確信したが1%の望みを持ってNPO法人常勤理事には言葉に出さなかった。だた、確認した。
 「電話での話の話題はその講座の事ばかりか。」
 「いや、そんなことはありません。一般の話題もあります。」
 それを、希望の光として飲み込んだ。
 しかし、彼女は気付いた。
 「私を勧誘しようとしているんでしょうか。」
 「そうじゃないだろう。」
 と、否定はしたものの勿論99%確信したのだが、送り出してしまった。
 約束時間が遅いのが、手ではないかと疑念を持っていた。よくある話だが、気の小さな女の子などを勧誘で拘束して帰る時間が迫って来ると妥協してしまうのがあると聞いた。最初に約束した場所が余りに遠方なので近くに変えたのだが、約束時間は同じだった。
益々不審に思った。何故なら、奴はこの日も講習を受けている。夜の6時まで。その場所から最初の待ち合わせの場所までは移動時間で8時は適切かも知れないが、変更したのはその講習会場の近くなので移動時間も30分もあれば余裕だった筈だ。
 メールアドレスを教えて、すぐに来たメールには『○○ちん』などと親しげに送って来たようだ。絵文字も使ったりして、誤解させていたのだ。恋愛経験の希薄なNPO法人常勤理事は人前でも大人しく物静かなので、完全なカモだったのだろう。うまい具合にやられてしまったのだ。
 約束の繁華街の改札口に行って1時間半後、メールが来た。
 『やられた。話は心理学の講座に一緒に行きませんかという話ばかり。話題を変えても、その話ばかり。帰ろうかな。』
 やはりと思って
 『すぐに戻りなさい。』
 『電話を掛けに行ったきり中々戻って来ない。』
 『仲間を呼んで来るかも知れないからすぐに戻りなさい。』
 返事が無く、心配したので電話を思い切って掛けた。
 留守番電話になる。再度掛ける。同じ。メールを送信する。返事が無い。
 暫くして、電話があった。
 「どうした、すぐに戻って来なさい。」
 「今駅に向かっていると事です。帰ります。」
 あとは、戻って来てから話を聞こうと思った。
 メールで
 『今後の成年後見人講座への出席は断ります。私が主催しているステージを利用していかがわしい講座に勧誘するなど許せない。』
 『勉強をしたいと思って講座に来ているのだから、そこまでしなくてもいいと思います。お話ししたい事が沢山あります。これから電車に乗り、戻ります。』
 そう言って来た。
 改めて、その講座の講師になっていた方の投稿文書を読み返した。
 『もともと××という自己啓発セミナーを受講した人○×氏が●●実践心理学を立ち上げました。HP上に今は名前も出ていませんが、高利貸しの金融屋さんをやっていました。黒い組織とのつながりもあったと本人がよく話していたそうです。もとは皆さん心理学に関してもど素人の集まりで、自己啓発セミナーを独自に改良して、心理学の本を参考にしながら、現在の講座も成り立っています。唯一D氏が数年前に臨床心理士の資格を取ったようですが。
 あとは色んな資格を持った方がいらっしゃるようですが、もともとスポーツトレーナーやらそういったお仕事をされていた方がたまたま受講されて、「あなたにも何か講師できるんじゃない?」
 みたいな話で、作られた講座も多数あるようです。ど素人の集まりの集団に箔をつけるために、資格を持っている人を総動員してHP上に掲載している、そんな感じですかね。内情を知っている者からすればただのカモフラージュにしか見えません。
 最近HPを見ると、「就職支援」「美と健康サポート」「恋愛・結婚」「子育て支援」などをテーマに、ずいぶんと受けの良さそうなネーミングの講座もあるようです。さすがにうまいと思いますね。けれど、忘れていけないのは、全て呼び水だということです。そこで、
 「ああ、もっと成長しなきゃ」
 「もっと学ばなきゃ」
 と思わせて、もっと講座を受けるように仕向けていきます。人の向上心をとても上手く使います。
 もっとたちの悪いことに、一緒に受ける受講生の人たちやアシスタントの皆さんはとてもいい人たちで、まじめで一生懸命なんです。悪気なんてこれっぽっちもない人たちです。それでちょっとずつ警戒心がなくなって、安心しちゃうんですね。』
 まだ、文書は続くが。
 彼女の心をもてあそんで騙そうとしたのは許せない。最後の方は、駅改札まで付いて来てなおも進める病的な態度に怖かったという。
 彼女の心情を考えるとどうしようもない無力感を感じる。

『シングルになったからこそ、この仕事出来ます・・時間の自由がききますから・・』

『中央法規のワークブック上下をひたすら読んでます。正美堂の書き込みノートも・・読んでるだけでも違うと・・20 21回あたりがまた出るかもとのことですが・・・精一杯やるだけ・・・』

『そんなことないです・・・』

汚染されたのはとれないけど・・・気持ちをきれいに立て直し前に・・・前に・・


一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報