お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(4814)立志伝敢闘編
18/12/06
2012年(平成24年)7月中旬。
 今日の午後、発って上京する。今日の宿泊先は埼玉の自宅だ。明日は、昨年の10月から東京大学に通いつめて定宿として宿泊していたフォーレスト本郷に泊まる。そして、明後日はドームホテルだ。
私は今日上京するが、市民後見人履修証明書授与式に立ち会う社員6名は、明日の朝と午後に分けて東京に向けて出発する。私が、明日東京駅に迎えに行って初めて今の地域から出る介護支援専門員とNPO常勤理事を迎えて東京名所を案内する。
昼前に着くので、昼食を美味しいのを探して食べる。
 本当はディズニーランドに行きたいようだが、3連休とあって人人人の中に置かれて、多分思ったほど乗り物に乗れない。待ち時間の方が長くなるし、残念だが他を探すほかない。
たとえば、お台場や秋葉原、スカイツリータワー、原宿の竹下通りなど考えないと。私は指定したところに連れて行くだけで、彼女たちが楽しんでいる間にホテルにチェックインしようと思う。近くの大井町に友達がいるし、またかなり前に住んでいた赤羽の街を訪問して写真に収めてもいい。
 そんな訳で、後発組4人が5時頃に到着。その時間に合わせて先発の2人と東京駅でドッキング。そのままドームホテルに行き、6時くらいからバイキングで食事。8時過ぎに終わるだろうから、そのあと六本木にでも行こうと思っている。
夜の六本木は余り行った事がなく、連れて行くという感じではなく一緒に行くという感じだ。そのほか、新宿歌舞伎町にも行ってもいいと思っている。話のタネになるだろうから。
 翌15日は朝から東京大学正門で写真を写したりして本来の目的の時間を消化する。この日、先日、みんなに購入したファッションを着せて写真を写す。多分、大勢の方が正装で来るだろうから目立つと思う。
最初は社員も卒業式という事で正装を考えたり、着て行く服がないので買うとか言っていた。しかし、もう時代はそんな時代ではないし、この暑いのに黒の正装では華やかさが失われる。その後のポリテククラス会参加もあるので、華やかな夏色の服を準備した。
6人のファッションを見ながら着せ替え人形のように色々着せてみて気付いた。
 どの服でも似合ってしまって、どれを選んだらいいのか分からない人とどれにしたら似合うのかを考えて考えて困ってしまった人もいた。みんな普段はジャージが制服なのでスカートを履く事が気になるような感じだった。
全員スカートにと思ったが、着せてみて結果的に2名はパンツとなった。色々ご議論はあるだろうが、と言ってしぶしぶ納得した人もいた。自分が着たい服があったのだ。しかし、それは普段でも来ているものの延長で何の新味も無い。強制的に否定して決めた。
 いよいよ、履修証明書授与が始まり昼に終わる。それが終わってから、また記念写真を撮ってポリテクの恩師と待ち合わせして、あの12年前に卒業したポリテク埼玉のクラス会に参加する。
池袋東武でパートの中にある関西料理「味の田や」とか言っていた。そのコース料金など私が出世払いを現実に表すことになった。18人の参加だ。
 卒業生のうち看護師になった者2名、警察官になって滋賀県警にいる者。卒業後マッサージの資格を取得して幾つかの派遣施術所を経営している者、親の財産で有料老人ホームを経営している者、小規模多機能を経営している者、地域包括のケアマネジャー、一般の事務所のケアマネジャー、有料老人ホームのフロア責任者、訪問介護事業所で働いている者、結婚を機に他の業種に就いた者。など、多士済々。
その中で、私がポリテクに入学した時に初めて座った席が隣になった20歳になったばかりの若い京都から来た女性も来る。
 また、この地に来て人材が欲しくて勧誘した女性も来る。あの時には28歳だったが2児の子持ちのシングルだった。結婚はもうコリゴリと言っていたがその後結婚してケアマネジャーの資格を取得していたが、妊娠して20歳の大学生がいるのに今年出産だと言う。
また、あの時に本当にすごい体格の持ち主。毎日、ファミレスで食事をして綺麗な洋ナシ型の体形で重くて一人では持ち上げれなかった女性も参加すると言う。どんな形になっているのか。
 しかし、私が会いたかった彼女は来ない。卒業間近にはあっていたが、その後12年も会っていない。この12年間色んな人生を歩んできたが、彼女も私もかなりの波が襲って来ていた。それでも乗り越えてまだ今がある。彼女に会うときはまたあるだろう。
 それが終わり、4人は帰省する。翌日まで残る先発隊2名。この日にゆっくりお台場にでも行って貰うようにしたい。私はどこか浮遊するか。
かくして、3泊4日のイベントは終わる。戻って来て直ぐに18日に京都でまたイベントがあり、その後は落ち着く。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報