お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(4811)立志伝敢闘編
18/12/05
2012年(平成24年)7月初旬。
私の東京大学での市民後見人養成講座履修証明書授与式が15日行われる。教授が
 「東大の安田講堂で行われる授与式には沢山の家族知人友人を呼んで下さい。一生安田講堂には入れないと思うから記念になります。」
 そう言っていたので、社員に参加をお願いした。
 忙しい最中、何とか時間をこじ開けて出席してくれる社員がいた。人数を6名にした。ツインベットでペアでキリが一番いいのと余り多くても会社運営が困るからだ。人数は決まったのだが、今日になって傍に居るNPO法人常勤理事の智子さんが
 「みんな何を着て行っていいのか分らない。スーツにしようかとか服を買わないと行けないなんて話している。」
 そんな言葉を耳にして、無理して服まで新調して来て貰うのは申し訳ない。そう思って、思い切って買って着せることにした。
 午後時間を空けて隣のSCに行った。結構ファッション関係は沢山あるのだが、自分が思い描いている服がない。色合いの関係だ。正装で来る参加者が殆どだと思うが、それでは古い。時代遅れだ。
明るい色のはっきりした原色に近い色合いの服がいいと勝手に決めて色々歩いた。NPO法人常勤理事の智子さんに連れて行って貰って女性のファッションの店に入って行った。何件も回ったが、一つも気に入るのがない。
くすんだはっきりしない色合いで納得できない。諦めて、辞めようと思ったがNPO法人常勤理事の智子さんの助言でターミナル駅近くのデパートに行った。そこでも気に入らない。ツーフロアを見て回ったが無い。
最後にと連れて行って貰った店は、一応パリのファッションだと銘打っているがこの土地だ、分からない。
 広い店舗に入った途端、結構想いに近い原色の色合いのファッションが並んでいた。取り敢えずNPO法人常勤理事の智子さんに着せることにした。彼女が選ぶファッションは自分が時々着ている感じの色合いで、私が四六時中言っている年寄りじみた色だ。茶や山吹系だ。グレーやモスグリーン。そんな感じを選ぶので
 「それは自分で買って暮れ。」
 そう言って、結局色々着て上は白のブラウスでスカートがオレンジになった。こんな色合い普段彼女が着るのを見た事がないので満足して、その写真を添えて東京に来る他の5名の社員にメールを送り、指定した店にいつ来られるか問い合せした。
 5時過ぎが一人、6時が一人、6時半が3名。一旦事務所に戻って暫く仕事をして再び店に向かった。
 居宅介護支援専門員はどの服を着ても合う。6種類着てやっと決まった。次のサービス提供責任者はこれまたどれもこれも合うのだが、
「決めるのが面倒なので早く決めて欲しい。」
という。
「自分はどれもこれもいい、着ろと言われたものを着る。」
という。
彼女二人とも30代だから着こなしが綺麗だ。しかし、
「スカートを履いた事など最近ない。」
という事で、
「何か変な感じだ。」
という。
居宅介護支援専門員など入社して来た8年前はすごいファッションだった。夏だったので、自慢の胸が半分見えるようなTシャツでへそが出ていたのだ。
 困ったと思ったが、
「着る服がそれしかないんです。」
というのだ。
服も無いがお金もない。
「知人の結婚式などにはご祝儀がないので出席しなかった。」
という。
勿論、結婚式などしていない。正装など出来ない。他の社員から借りようとしていた。サービス提供責任者の方は、自営業者の社長夫人だが彼女は7年前に入社したころとは余り変わらない体系。キラキラ目の珠緒ちゃんだ。
彼女たちと入れ替わりに2人が来た。介護管理者とサービス提供責任者。二人とも12年、8年勤続だがまだ若い。
 あれこれ、時間を掛けて見ていると最後の一人で自立支援の責任者が来た。彼女の方は、お子さん二人とも新体操の全日本級の選手で勿論母親である彼女もスタイル抜群だ。どの服も似合う。
しかし、やはりみんな選ぶのは日ごろ自分で選ぶものと同じだ。色合いや模様など、いかにも彼女らしいのでダメ出しをした。
 いつも着ない、彼女たちらしくないファッションを強制的に選ぶ。その着せ替えのようなファッションモデルをカメラに収めて、それを見せてその中で一番自分が気に入ったものを選んで貰った。概ね決定した。その予算は6名分で7万円強だった。
それでも、彼女たちが変身をしてくれるのが楽しみだ。そんな原色に近いファッションで東京大学安田講堂に入るのは目立つだろう。それが楽しみだ。
 店員が、全部私が負担するのを聞いて、
 「信じられない、この土地にはそんな人いない。この土地の人じゃないですね。」 
 「生まれは東北です。」
 「そうだと思った。東北の人は太っ腹だから。羨ましい。」

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報