お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(4808)立志伝敢闘編
18/12/03
2012年(平成24年)7月初旬。
 毎日6時台には出勤している。しかし、帰りは早くなった。大体6時頃だ。だから、今は12時間勤務になりかなり体調はいい。朝は、毎日ジュースだ。野菜をたっぷり入れて果物とヨーグルト、牛乳、はちみつ。
これほど手軽に野菜を摂取できるならもっと早くしたかった。大きな唐津焼のコーヒーカップに並々と注いで飲む。もう一杯作って置き昼食時や夕食時に飲む。先日まで野菜は蒸し器を利用してかなり蒸し野菜に凝っていたが、最近は暑くなったのでジュースに変わった。
今日も、夕方買い物に行って小松菜、人参などジュース用の野菜を購入して来た。バナナなど先日は特売で4本100円だった。
 午前中だけ仕事をした。午後は、万年床で汚くなった布団のうち、敷布団だけコインランドリーに持って行った。1時間半の洗いと乾燥をセットしたがまだ完全に乾かなくて乾燥を20分追加した。
自宅の埃まみれの床を掃除機かけて、洗ったばかりの布団を敷いて先日購入して来た敷きパットを敷いた。そのうえに、今度洗う予定のタオルケットなどを掛けたがこれまで気付かなかった汚さが、新しい敷きパットとコントラストになり汚いが強調された。
 クーラーを使い始めている。設定温度を高めにと思っても、全く効果がなく低温に設定するとモーターの音がうるさいだけでヒンヤリ感はない。一定の速度で回さないとモーターも快調ではない。
それにしても、この部屋を借りてから11年目になるが、まだその時に設置されていたクーラーだ。替えるとなると自費でと言われる。同じく、洗面台の下の管から細かい水がシャワーのように放出される。その為に床は水浸し。冷たい水の上に乗るような形で洗面をしている。夏はいいが冬は冷たい。
 出張が多くなり持ち帰った洗面用グッズ。特にひげそりは沢山あり、余りに多くなったのでそれを使いだした。1年以上は持つだろうと思う。最近、野菜ジュースのお陰でおなかがへこんで来た。体重も少しずつだが減少傾向になって来た。
恥ずかしい話だが、これまで、かがもうとしてもおなかの脂肪が邪魔になってかがめない。物を落とした時に拾おうとしてもしゃがまないと取れない。また、足の爪を切る時が大変だった。端座位も厳しい状態だったのだ。それが、今ではスムーズに取れるようになった。
 睡眠時無呼吸症候群の治療を受けているが、結論は太り過ぎを解消すると症状は改善されるのだ。あれこれと医師の指示を掻い潜って来たが、ここにきてその効果をはっきりと知ることとなった。
それまで、いくら空気を送る装置を付けて眠っていても、鼻が詰まって苦しいのだ。それが、最近その不快な鼻詰まりが解消されつつあるのだ。朝鏡を見ると幾分ほっそりして来たのが感じられる。
 ipadが壊れた。NPO法人常勤理事がバージョンアップをしてあげようとしたのは良かったのだが、途中から操作を間違ったのか全く作動しなくなった。インターネットに接続が出来なくなったのだ。
その為に、それを利用していた自分のいる位置から外出する時に示されるカーナビのような機能や、寝る前などに見ていたネット。はたまた、長男に挿入して貰っていた歌などが全く作動しなくなったのだ。
僅かにカメラ機能だけは作動する。それは、私の多くの行動を潰してしまう事になるので、製造元のアップル製品を専門に無料で修理してくれる店に持って行った。遠くの位置にあったが背に腹は代えられない。しかし、色々やってみて結果的に
 「通信接続先がdocomoなのでそこに持っていくように。」
 と言われた。
 私が継続的に利用している近所のSC内にあるドコモショップに行った。女性が見てくれたが、全く何も分からない風で分かっている振りをしていた。しかし、中を開ける方法も分からず何をしているのかと思ったが黙っていた。
結果的に何も出来ずに終わってしまった。その1padを購入していろんなものをセットしてくれた長男に電話した。忙しいらしくて話が出来ない。やっと夜電話が来たが、そんな訳ないからと言って再びアップルに行くように言われたが、たぶん無理だろう。
 「相当高度なテクニックで設定されているので。」
 と、アップルの者が長男の設定したものを評して手に負えないという感じだった。
 何となく、土曜や日曜だと午後は休みたい気持ちになる。そのように、仕事ではない事をして過ごした。


一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報