お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(4789)立志伝敢闘編
18/11/24
2012年(平成24年)6月下旬。
先輩と同じ部屋で休んだ。自分でも言っていたように、いびきがすごい。すごいと言っても眠れないほどではなかった。夜にバーでみんなと少しお酒を頂いたが、数年前とかなり変わって酒が弱くなった。
疲れも出ているみたいだ。何しろ、私どもの仙台から花巻への往復2日間を一人で運転してくれたのだ。自分の車なので他人には触らせたくないのだろう。
 朝、お風呂に入ろうと思ったが、丁度政治番組をやっていた。先輩も大好きで、私も嫌いじゃない。民主党の馬鹿さ加減にはあきれ果てているのは同じだ。調子の良い事を言って、国民を騙して謝罪もない。
自分たちの給与も減らさず、豪華な議員宿舎を作ってタダ同然で入っている。それなのに、消費税は世界各国の消費税率を出して、
「日本は低い。」
と言う。
それだったら、議員の身分や報酬を世界に合わせたらいい。日本の議員の報酬は世界に比べて突出している。そのうえ、訳の分からない領収書の要らない文書通信費100万円毎月手にしている。秘書2名の人件費や、移動交通無料パスなど遣りたい放題。
 そのうえ、何百億という小沢が作った政党助成金を手にしている。小沢はそれを元にしてわいろを贈ったり私腹を肥やしたりしているという噂が絶えない。
どうして、あんな豪邸が建つのか。国民に教えて欲しい。国民だって、濡れ手に泡の金を手にしたい。自分たちの身分を守ろうと、学芸会的なバカ者をたくさん雇っている国民も悪い。
 そんな話をして、新たな景気対策案として200兆円の土木予算を10年間に投資する案があるようなので、先輩と
 「当社もその方向で、土木関係の部署を作ります。人事を相談したいのですが。」
 「元女子プロレスラーの社員を飯場主任として人事異動したらどうだ。」
 などと、冗談で話をしていると時間が来てしまって出発した。
朝の食事も美味しかったが、昼は前沢牛なので我慢した。先輩が疲れているようだったが、何とか音楽を掛けたり声を掛けたりして励ました。
 昨日、伊達政宗公の騎馬像の前で、全員で写した写真。先輩が写してくれた写真を見て驚いた。伊達政宗公の胴体から下が映ってないのだ。他は、石畳を写したり、同じく政宗公の首から下がなかったり。
以前同じ場所で、10回くらい写して貰ったが、何度写しても何度注意しても兜が切れている。諦めて、先輩を置いて私が写した。また、制服納品時に来て貰って教室の机の上に全員の並べて私がその中に立って写して貰った。
何度写しても、私は映っているが制服が映っていない。天井や壁はたくさんの面積を占めていたが、何度写しても駄目だ。そのために、私が先輩に立って貰って写した。
 バラ園は、綺麗で盛りだったがあまりの多さに飽きて来た。途中で回るのを止めていよいよ出発だ。中尊寺は思ったより残念で、特に毛越寺は大きな池のある庭があるだけで、何か建物を復元でもしてくれればよかった。
しかし、それをすると世界遺産に指定されなかった。金色堂は、写真で見るのとかなり違っていて、もう少し輝いているのかと思ったが、それは外のカバーの建屋だった。中に入ると、金箔を張った金色堂が見られた。
 私の写した写真は絵葉書のように、綺麗な女性とともに写し出されていたのを、後から確認した。勿論、男性も2名同行していたが。途中、崖の洞を利用して作った神社を見るように先輩に強制的に連れて行かれたが、なぜそこを見るように言ったのか分からなかった。
自分は行かないと、我々だけ押し込んだ。暫くして、先輩の疲労困憊の顔を見て気付いた。車の中で少しでも眠りたかったのだ。それまでは、一緒に回っていたのにこれ以後車の中で待つことが多くなった。
 仙台の街は本当に活気があって、人通りは多くてこれが町という感じだった。その中でも夜はすごい。また、通勤者にも圧倒されるような人並みだった。それに引き換え、被災地は悲惨だった。
再び、先輩の実家に行ったのだ。そのような中で、本当に美味しすぎる前沢牛は声も出なかった。いろんな食べ方をして堪能した。それに引き換え、塩釜魚市場は残念だった。到着したときには既に終わっていたのだ。
 前沢牛が一番の思い出だと言っていた。帰りはほぼ休まずに2時間余り高速度道路を走行してくれた。2時間以上駅ビルで買い物をして貰った。東京に向かう新幹線はすべて満席で、4本あとにやっとグリーン車が空いていた。
5人分は痛かったが仕方がない。遅れて10時半頃に到着した。雨が降っていた。スタート時点も雨でゴールも雨だった。NPO法人常勤理事の智子さんが迎えに来てくれた。
遅くに申し訳ないので、お土産を買って来た。スカイツリータワーでストラップを。仙台駅前で彼女の好きなカキの燻製と焼きガキの真空パック。それと、牛タンカレーと牛タンシチュー。などなど購入して勘弁して貰った。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報