お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(4784)立志伝敢闘編
18/11/21
2012年(平成24年)6月中旬。
 今日は、勤続10年以上の条件をクリアした本社のある大東市での優良従業員表彰式および祝賀会だった。それが、一転した。その対象者である居宅介護支援事業所の管理者兼介護支援専門員の実父の訃報が届いた。
朝のことである。事前に危篤状態との報告を受けていた。昨日は、もしかしたら今日かも知れないと相談があった。その時は、事情を話して欠席とさせて貰うつもりでいた。そのうえ、この地に直撃するとの情報があった台風が接近して来て暴風雨の様相を示して来た。
 まだ重なる。この地域の介護管理者が急性胃腸炎で休むことになった。これまで不死身の働きをして来た彼女だけに大きな不安が残る。そのために、今日の祝賀会の5年以上勤続の社員が集う12名の会がこれで10名に減る。
しかし、減らしたままで行く訳に行かないのだ。何故なら、お願いした寿司屋は第三火曜日が休みなのに、当社の祝賀会のために開けてくれるのだ。色々な想いと対策を考えながら、求職者支援の教室に向かった。4時間の授業を受け持っているのだ。
 雨脚が強くなって来た。今度の教室は、団地内の集会所で行われることになったのだ。満席になっていた。私の今日の担当は就職への基礎力を付けるための時間だ。4時間を9時半から実施するとあいだ昼食時間を挟んで14時半に終わる。
しかし、昼食後僅かな時間だけの授業になるので4時間ぶっ通しにして貰った。最初の1時間はこの介護の世界の現状、次の1時間はこの世界に入ることに不安を抱いている内容のアンケートに対する回答。次の2時間は、グループワーキングでまずお互いがどうしてこの世界に入ることを願ったのか、という事をテーマにコミュニケーションをとって貰った。
次も用意していたのだが、あまりにみんなが楽しく話合っているので打ち切る事が出来なかった。
 最後まで行って、準備して来たライフワークの資料を渡した。自分たちがどういった計画で進んで行ったらいいのかを考えて表にして貰う。まだ、始まって2日目だ。それを、最終近くになってまた同じことをしてどれだけの変化があったのかを話合って貰おうと思っている。
 2時半を、昼食時間をズラすことで1時半に終わり一旦事務所に戻った。昨日市役所へ提出した生活保護者の介護度変更届出書類の添付書類が間違っていたので取りかえるのだ。
それを終えて、表彰式会場へ向かった。風雨が激しく傘も壊れそうだった。勿論、市民会館内には影響はないが風の鳴き声が物凄くて恐ろしいくらいだった。社員2名に記念の場面を収めるように指示して会場に張り付かせた。すべてが終わって、不幸のさなかにある被表彰者の彼女に霊を労って故郷に帰るのを見送る。
 なんと、これから主役なしの祝賀会が始まるのだ。介護管理者の代わりに今度一緒に研修旅行に行く研修センター責任者を入れた。それから、もう一人は施設から戻って来た彼女に声を掛けたが無理だった。取り敢えず、11人でスタートする積りだったが、自立支援サービス提供責任者一人が急に精神の利用者への対応が入り出席不可能となってしまった。
 結局、10名で何をテーマに集うたのか曖昧なままにスタートした。高級寿司店で最低でもひとり5000円掛るがそれでもおいしいからみんな満足。結果的にひとり1万円程度の経費となった。
 若い女性が多く、10年程度の勤続年数でもまだ30代や40才になったばかりなので、そこは人の不幸は忘れて思い思いの話になった。特に、今度21日に出発する社員旅行の対象者はその事で話が弾む。
全員で行けるのが一番だが、悲しいかなこの仕事をしているとそうは行かない。5名の選抜組が行くのだが、21日も業務をフリーにした者が3名、朝の仕事をしてから来る者が1名、午後まで掛る者が1名だ。そのために、新幹線の駅に昼に待ち合わせして4名で向かい、後から1名追いかけてくることになった。
 1日目の宿泊先がディズニーホテル(R)である。そこに向かうまでに色々東京のスカイツリータワーを中心に下町を見学してホテルに向かう。
次の日は、みんなはディズニーシーに向かうので私は一足先に仙台に向かい母親に会う積りだ。そのあと4人は楽しんだ後、東京駅から仙台に向かう。ホテルに荷物を置いた後、夜の仙台の街に繰り出す。
23日の土曜日は仙台観光と被災地へ赴き爪痕が残っているその現実を目に焼き付ける。
 その後、車で一路岩手県に向かう。平泉を見て世界遺産を楽しむ。花巻温泉千秋閣に宿泊して、帰りは世界一の前沢牛を楽しむ。そんな訳で、仙台に戻って来てお土産などを買い込んで一路東京経由で戻って来るのだ。3泊4日の研修旅行だ。
仙台からお世話になる先輩から連絡が来た。打ち合わせを十分にしていないのだが、すべて任せることにした。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報