お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(4079)立志伝敢闘編
18/04/21
2011年(平成23年)9月初旬。
やっとまとまった時間が取れた。ケアプランに対する調査が始まった。一番大変な認知症の妻の決められた様式とアセスメントなどの関連資料を、先日提出を求められて必要書類を提出した。
やっと終わったと思ったら、今度は認知症を妻に持つ夫の資料提出が求められた。困難な大変な事例は、市は何もしてくれないのだから余計な邪魔をしないで欲しい。現実を知らないチェックマンが、定型的な物差しで測られても困るのだ。
それでも、期日までには各種揃えて出さないと行けない。
 8日には、労働基準監督署の説明会と個別調査がある。個別調査には、必要書類が11種類もあって準備だけが大変なのだ。揃っていないモノは無いので、あれこれと準備だけが大変なのだ。
就業規則の届け出は大丈夫。タイムカードは、実習型雇用などの助成金受領の為の現物を社会保険労務士に預けてあるので戻して貰った。賃金台帳は役員も一緒なので除く必要がある。
時間外労働・休日労働に関する協定書は先日新たなモノを労働局に届けているので大丈夫。変形労働時間の労使協定。労働条件通知書などは揃っている。労働者名簿は社会保険労務士から預かった。加えて、健康診断個人票は先日みんなのを集めた。
 電話やメールを送る時間も無く、計画を立てられなかった来週の具体的な予定を立てた。6日の夜に上京する。今回は、原宿のアパレルメーカーとの商談になるので、青山に宿泊する。
「ホテルフロラシオン青山」だ。翌7日朝に原宿リビンにある業者と商談。それが終わった昼に、千駄ヶ谷に移動して、台湾の商社の社長と商談。夜、新幹線で戻って来る。
戻り次第、8日の労働基準監督署への書類を準備して、調査を受ける。翌9日朝経って、東京経由新幹線で新潟へ。そこから乗り換えて、新発田第一ホテルに投宿。夕方には着くと思う。
 翌10日に、新発田のファームとネットで扱える商品を見せて貰う。午後、新潟市に移動して3時頃にNPO法人理事長と面会。新たな、職業訓練の方向で一緒に出来るものがあれば協力したいと思う。夜は、新潟第一ホテルに投宿。翌11日に東京経由で戻って来るつもりだ。
 そのホテルの予約をやっと終えた。日程が確実になってから、相手先へ面会約束の連絡をした。皆さん良い人で、これから一緒に何かやって行ければいいと思っている。それもこれも全て、出どころは仙台の先輩だ。
その先輩からの紹介の紹介。紹介と言えば、昨日の医療法人の理事長との懇談も元議員の紹介だ。色んな方のサポートを受けて、最近関わった駄目な人材を包括しながら何とか動いている。
 来年の報酬改正では、当事業所は最低でも10%上がる事が決まったようだ。東京23区は15%も上がる。今回、社員4人の退職で報酬改正をした。余りに大きく利益が出るので、その配分をした。
ヘルパーさんや社員の増加額は合計で月100万円は超える。しかし、来年の報酬改正がそのようであれば、その倍額は自然増収として入って来る事になる。どうして、このようにうまく回るのだろうと自分の事ながら感心する。
 大東本社サービス提供責任者から相談の電話があった。
 脊髄損傷の利用者が大学に通う事になった4月以前からの相談だった。特殊車両を自宅に準備してあり、その運転と移動介助と大学講義中に援助を受けることを市が了解していたのだ。その具体的な打ち合わせがあった。
 「講義中、ずっと着いている訳ですが酸素補給が必要になった時に、その機器を操作して貰いたいと家族からヘルパーさんへの依頼があり、市がその行為が可能かどうか厚生労働省に確認したのですが、グレーではっきりした事は言わない。ただ、見て見ぬふりをせざるを得ないという事には成りました。苦しんでいる方を目の前にして、何もしない訳にはいかない。そこで、・・・」
 あれこれと、いつものように、的を得ない話しが長々と続くので
 「一体何が言いたいんだ。」
 「いや、うちとしてそれをヘルパーさんがして良いのかという事で。」
 「うちとしてもなにも、そういう医療行為は利用者とヘルパーさんの個人契約で、介護保険とか自立支援とかの制度では認められる行為ではないので、事業者が関わる事ではない。」
 そう言って、一旦は制度の考えを話しをしたが、
 「君が一生懸命になって纏めようとして居るのだから、冷たく言う積りは無い。ただ、前提を理解して欲しい。問題は出来るかどうかではない。そんなの出来るし簡単だ。あとは、操作のミスでトラブルが発生した時の問題なんだ。うまく行っている時には、感謝されてトラブルが発生したら損害賠償などを請求するのがこの世の中だ。しかし、会社がその負担を負っても良いよ。」

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報