お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(4062)立志伝敢闘編
18/04/09

2011年(平成23年)8月中旬。
 雨が少し強く降っていた。これといって急ぐ仕事は無かったが、こまごまとした仕事らしいものはあったので、出勤した。メールで連絡があったように、出張中の土曜日に当社物語を制作中の出版社から4回目の校正原稿が送られて来たようだったが、不在だったので受け取れなかった。
不在連絡票に従って、午前中の配達を希望する連絡を7時過ぎにS急便に入れた。しかし、この会社は度々問題を起こしていて使いたくない。私はクロネコヤマトしか使わない。
相手先の事なので、それまでお願いする事は出来ないので不安を持って待っていた。結果的には、午前中の指定にも拘らず思った通り12時半まで待機していたが、来なかった。以前、夕方76時に来ると言っていたので7時過ぎまで待っていたが来なかった。
 送った相手先からクレームを入れて貰ったが、配達員が、私が
「不在だった電話も入れた。」
と主張した。
大手出版社の担当者も何度もやり取りしたが、同じ返答だった。余りにひどいので、
「弁護士を入れて電話を掛けたという証拠を携帯電話会社で抑えて貰う。」
と言って行動を起こす段階になって、全部ウソだったと責任者を連れて謝罪に来た。冷凍物や食品などヤマト宅急便は朝一番に配送するが、S急便は夜になる事もシバシバ。みんなで分けようとしているものでも、何度連絡しても平気で遅れて来る。不在だったりすると、当社の他の事務所を知っているので、その事務所に勝手に届けたりしている。
ひどいのは、近隣の子供の小遣いを渡して手伝いをさせているような光景を見た。
 そんな会社だから、平気で約束しても持って来ない。原稿を受け取れないまま、部屋に戻った訳であるが、翌朝、つまり今会社のポストを確認すると不在連絡票が入っており、配達時間も書いていない。
以前は、来てもいないのに約束時間内の配達時間を適当に書いていた。ドライバーの携帯電話があるが、何度も掛けたが一度も出た事が無い。それに比べ、クロネコヤマトさんは必ず出て、約束時間に持って来る。
ただ、安いだけで頼むのはどうかと思うが。センターに連絡した事があったが、聞いただけで受話器を放置してその後は全く出なかったり、確認すると言って置きながら返事も来ない。
 諦めに似た境地になっている。こういった呆れた企業が、呆れた人材を吸収して安かろう悪かろうの仕事をしているのだ。日本の約束を守るという良さが失われて仕舞っている。
 セコムホームセキュリティー設置で大宮の自宅での打ち合わせがあった。長男から電話が来て、概ねの内容が決まった。家に向かう前に、自宅のある大宮のセコム営業所の担当者から連絡があり、私が不在なのでどこまで決めていいのか聞いて来たのだが、
 「全て自宅に居る妻と長男と打ち合わせして、いいと思った内容で契約します。契約書などの書類関係は、ここに送って下さい。」
 そうお願いしていた。
 終わった後、長男とセコムから連絡があり、手続きを済ませて機器の取りつけをいつにするかだけになった。機器保証金、工事代金で10万円弱位。リースが毎月7000円程度。訪問客が誰だか映像で見られるインターホーンが6万程度だった。
 主任ケアマネジャーの研修会申し込みをして、受講できるようになった。今月末から始まって来年の2月まで計12回だ。朝から夕方まで勉強するが、会場近くのホテルを予約した。
半年分なので、11回までしか予約出来なかったが、最近の研修などの参加の時は前日ホテルに宿泊する。早朝に出て間に合えばいいが、遅れてしまっては大変だから。それにしても、6万円は高い。
会場は、協会のビルだし会場費はそれほどかからない。講師など、マンツーマンではなく全体で数名だ。500人の募集でどの程度の参加者か分からないが、私の番号は300番台だ。
 今日、本社採用予定のヘルパー募集を新聞折り込み広告に入れた。2種類の広告会社に頼んだ。その結果が、初日で休日ではあるが気になって電話を受ける者に連絡を取った。
 「今日は何人の応募がありましたか。」
 「今日は一人です。」
 何と、それでも大きなショックではなかった。
 1日6時間以上勤務可能者で経験豊富で、週3日以上勤務可能者とした。余り使えない人が応募して来ては困るので、そうしたのだ。ところが、その結果だった。それでも、そのような希少価値の方に絞って決めた方がいいと思う。
時代の変遷を感じた。私が何年も前募集すると、電話はひっきりなしに掛かって来た。今は、訪問介護をするヘルパーさんが希少価値になって仕舞った。待遇が悪くても施設に行こうとするのだ。
 現在、先日教育している1教室の生徒の中でもアンケートを取るとヘルパーさんをしようと思っている人は皆無だった。
 これからの時代の戦略を建てないと、うまく行かなくなる。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報