お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3978)立志伝敢闘編
18/02/24
2011年(平成23年)6月下旬。
 休みなど無い。午前中は、いつものように出勤して仕事を始めた。暑い、30℃を超えているが、エアコンは入っていない。室内は、もっと凄い事になっている。自分の思いとして、午前中は事務所にひとりなのでエアコンは不使用。
その代わり、滝のように汗が滴り落ちる。下着を着替えに昼に部屋に戻るが、重くて重くて。午後は、NPO法人常勤理事の智子さんもいるしお客さんも来るのでエアコンを点ける時間が多い。
 今日の朝も、キラキラ目の玉緒ちゃんが来る。汗だらけで、顔に噴き出ている汗の玉を拭いながら、先日の妹の実習のお礼を言い
 「頂いたお手紙に書いてあったように、節電に努めます。」
 そう言って、私が社員あてに毎月したためている中に節電の進めを書いたので、そのように言って来た。
また、先日来、7月からの社員を前提に今月はアルバイトをしている元女子プロレスラー世界チャンピョンの事について話があった。先日、介護管理者の話しでは
「使いものにならない。」
という評価だったが、サービス提供責任者のとしての彼女の評価はまた違っていた。
 「体が大きいし、力があるので大きな利用者は安心なようですっかり気に入っているようです。また、脊椎損傷の利用者も安心できると概ね評価が良いと思います。」
 そう言っていた。
 そう言えば、大東本社でも彼女に仕事をさせたいと管理者の申し出に面談を行った。高評価で、脊椎損傷をした大学生の男性が通学するのに人を求めていたが、どうやら彼女に白羽の矢が立ったようだ。
こうして、彼女の生き場が見つかるようになった。これプラス、人材紹介事業をさせようと思う。
 その話が終わってから、自分達の待遇の話しになった。
 「綺麗な事務所があって、立派なビルに入っていて給与が安いのと、うちのように事務所がボロボロで小さくて、恥ずかしいけれど待遇は良いのとどっちが良い。おれは、待遇が良ければ安心して仕事に向かえるからその方がいいと思うけれど。」
 「そうですよ、やる気が出て来てみんな一生懸命に仕事をしているし、その方が良いです。」
 「今度、東京に事務所を設置する予定だ。秋頃になるが、取り敢えずIT関係の設備投資は今月にする。役員として長男が東京にいるから。また、仙台にも設置する予定だ。システム事業部でも沢山の利益が上がるように頑張るのでアイデアがあれば出して欲しい。まずは、社内のシステム化を進めるので、それが終わったらネットビジネスに取り掛かる。」
 やる気が出ますと言って、帰って行った。
 昼前に、システム事業部の社員が来た。私のパソコンを買い替えたので、データを写して貰う予定だった。最初は、2時間程度と言っていたが全く終わらず、
 「済みません、もう少し時間が掛かるので待ってくれますか。」
 「それだったら、一旦部屋に戻る。夕方5時頃に出勤して来るので、その時貰うは。」
 そう言って、昼食と昼寝を兼ねて戻った。
 こんなに、ゆったりと時間を過ごすのは初めてのような気がする。いつも、こんな時間があったとしても、いつ何があるか分からない状態やあれもしないとこれもしないと、と思ってしまって、ついには出勤してしまう事もたびたびだ。
それが、パソコンが無ければ何も出来ない状態なのでまな板の上のコイのように、諦めの境地の中に居た。
 長男から電話があった。自分のステップアップの為に、IT関係の設備を整えるように話しをした結果が届いた。総額80万円を超える程度だった。100万円の予算を提示していたが、それ以内に収まった。
長男の場合、これまで、このような事は無く提示した金額を超えるのが通常だったが、どうやら大人になったようだ。
 5時頃出勤して、彼に電話すると、まだ相当時間が掛かるという。何という事だ。その話を息子にすると、
 「俺だってステップアップに半日は貰わないと。それに、データ移行だったら2、3日は掛かるのが普通だ。」
 そう言ったので、新人の彼の能力を疑っていたが反省した。知らない事を自覚しないと。
 隣の部屋に有る、自立支援サービス提供責任者が来た。あれこれ話をしてから、
 「健康保険の料金は、給与に比例するんですか。」
 つまり、他の人より多額だと言っているのだ。
 よく考えて見ると、彼女が育児休暇を終えて出勤して来た月に社会保険料を天引きせずに、翌月の先月に2カ月分天引きした。そのデータがそのまま移行されていて、今月も2カ月分天引きしてしまったのだ。申し訳ないと平謝り。
 長男が面と向かって私の評価をした事が無かったが、文句ばかり言われていたが、
 「お父さんはすごいよ。」
 と、言われたのが耳の奥底に残っていて本当に嬉しかったし、益々やる気が出て来た。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報