お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3956)立志伝敢闘編
18/02/10
2011年(平成23年)6月初旬。
 本当にどうしようもない。処遇改善交付金と助成金の実績報告を失念していた。5月31日まで提出する事が義務付けられている事を忘れていたのだ。それも、たまたま他の助成金の事を考えて連想のように思い出して、もしやと思って役所のホームページを見ると、やはりそうだったのだ。
それを思い出したのは、土曜日の外出から戻って来て事務所に入って出版予定の原稿を見ていた時の事だ。この本の第一回目の校正〆切りが今月の14日なのだ。まだ、全部は見ていない。
編集者に指摘された部分を修正していただけで、もう既に10日は過ぎたのだ。早く終えたいと始めたのだが、なかなか進まない。それも、横に置いてとにかく実績報告書作成に入った。
 土曜日に有る程度終えたが、まだまだ視界ゼロの状態だった。朝一番から、12カ月分のヘルパーさんの交付金の配分を月別個人別に作成した。それまでにかかった時間は、午前中一杯だった。
一旦戻って昼食を摂る前に体重を計った。何と、700gと大幅に増えている。思い当たる事は、日課の隣接するSCでの階段の上り下りをここ数日していない。人がひっきりなしに来るのと、ATMや郵便局に行く用事が無い。
その中に有るので、行ったついでに登り降りをして来るのだ。4Fまで行って何度か往復するのだが、いつも4Fの踊り場のイスに同じ人が、座っている。私は一定の時間に動いている訳ではないのだから、ずっと居る事に成る。
それも、寝ている。声を掛けて、当社の求職者対象の職業訓練を受けて貰おうと思ったりした。
 そして、暑く成り始めて水分補給が頻繁に成った。その際、水やお茶だったらいいのだが、栄養ドリンクだったりアイスクリームだったりした。駄目だと思っても、つい味の濃い物をそして甘い物を求めてしまう。
部屋では、長寿の食べ物と言われている、カシューナッツ、ナッツ、胡桃を買って来て三度三度の食事後に食べ始めていた。まだある、年初に購入したお歳暮の残り物を安く購入した中に、フルーツカルピスがあった。そのまま残っていて賞味期限が来たので慌てて、何度も飲んで居た。
 考えただけで、三度の食事はカロリー制限していたが、他のもので大幅に摂取していた。その結果がこれだ。ガックリ来てしまった。
 米が母親から届けられて、私が不在なので隣の介護事務所で受け取ったと連絡があった。受け取りに行ったついでに、色々聞いた。
 「何か、必要な物はないか。今準備したいモノ。」
 「スリッパ買っても良いですか。」
 「そんなもの、聞かないで買いなさい。何かもっとないのか。」
 「それじゃ、空きスペースで使いたいテーブルを購入しても良いですか。」
 「直ぐに買いなさい。その代わり、今月中に決済できるようにして下さい。そのほか、何か値のはるものはないの。」
 「ファイルに見出しを付ける便利なモノ買って良いですか。」
 「そんなモノ、たいした値段じゃないじゃないか。とにかく必要なモノを買いなさい。」
 「結構します。1万円以上します。」
 「桁が違う。もういい、とにかく何でも買いなさい。その代わり、今月中の決済で。」
 「自分達で、炊飯する事はあるの。電気ガマはあるか。」
 「以前買って貰った大きな窯があります。」
 「母親が送って来る米が沢山あるので、分けてあげるから出来るだけ自分で炊きなさい。」
 「有難うございます。ところで、研修センターに入った新人ですが、高学歴社員から電話があり、シフトに入れたんですが社長がまだ入れないようにと言ったとかで、外しました。」
 「そんな事言っていない。その場に、支援費のサービス提供責任者もいたけれど、急に困難事例ではなくて比較的入り易い利用者から順次入れば、気後れする事はないから、最初から拒否していたのではずっと躊躇してしまう。管理者と相談して決めるようにと言った。どうしてそんな出鱈目な事を勝手に俺の名前を使って言うのかな。」
 そう言って、あいつを問い詰めてやろうと思った。
 3時過ぎに、再び事務所に来た。直ぐに取り掛かった。それから4時間。途中から、NPO法人常勤理事の智子さんが出勤して来たが、他の仕事に掛かっている。
疲れて帰る頃にやっと交付金関係が終わった。続いて、福祉職員関係の助成金の同じ報告書だがもう気力が無い。明日月曜日に成るが、9時に新たに設置計画を建てているシステム事業関係の打ち合わせ、10時から本社から移動して来る70歳新人社員と打ち合わせ。
12時過ぎには出て、定期健診を受けている関西電力病院に行かないと行けない。余りに環境が悪過ぎる。終わらない。昔だったら、徹夜してでも仕上げようと思っていた筈なのに。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報