お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3788)立志伝敢闘編
17/10/21
2011年(平成23年)3月23日。
『日本野球機構(NPB)の官庁訪問に同行した労組日本プロ野球選手会の新井貴浩会長(阪神)は22日、「『セ・パ同時開幕で一体となって難局に立ち向かいたい』と話した。大臣からは『選手会の声はファンの声』と言っていただいた。これで(セ・パ同時開幕に)変わらなかったら、プロ野球はどうなるだろうというのが感想」と話した。
【パは】4月12日開幕 4月は関東・東北でナイター実施せず
 ただし、セが29日に開幕した場合でも、新井会長は「プロ野球界が、いがみ合っている場合ではない」と述べ、ボイコットなどの可能性を改めて否定。厳しい日程になることに関しては「(球団側には)いくら後ろにいっても144試合やるし、ダブルヘッダーもやると伝えている。協力すると最初から言っている」と説明し、「あとは(NPB側の)英断を待ちたい」と語った。
 選手会の松原徹事務局長は「大臣たちはセ・パが違うということに違和感があるようだった。だから、一緒にやればわだかまりがなくなるし、ファンも応援してくれる」と話した。
 民主党の黄川田徹衆院議員(衆院岩手3区)は22日、東日本巨大地震をめぐる政府の対応について、「過去の災害事例からマニュアルはあるのに、何を今さら議論しているんだ。必要なことは決断と実行で、我が党には決定的にそれが欠けている」と強く批判した。記者団の取材に語った。
 黄川田氏の選挙区は、地震で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市。黄川田氏によると、市内にあった自宅や事務所は津波で流され、長男が遺体で発見された。両親と妻はなお行方不明という。黄川田氏は、菅首相が21日に予定していた被災地視察を悪天候を理由に中止したことについても「現場をどうしようという思いがない人が政治をしている。被災地で政治の顔が見えない」と訴えた。
 警察庁によると、22日午後11時現在、東北など12都道県警が検視などで確認した死者数は9199人に上った。家族らから届け出があった行方不明者は1万3786人で、死者と行方不明者は合わせて2万2985人になった。重軽傷者は18都道県で計2722人。
 また、同日午前10時段階で検視が終了したのは約8360人で、このうち身元が確認されたのは約56%の約4670人にとどまっている。遺族に引き渡されたのは4150人。
 各県の死者数は、北海道1人▽青森3人▽岩手2773人▽宮城5607人▽山形1人▽福島762人▽東京7人▽茨城20人▽栃木4人▽群馬1人▽千葉16人▽神奈川4人。
 建物の被害は、全壊・流失が9都県で1万5881戸に上っている。ただ、沿岸部を中心に壊滅的な状況に陥っている宮城や福島などで把握できていない場所が多数あるとみられる。
 また、警察が把握している避難状況は、被害が大きい宮城と福島から他県に避難するケースが増加しており、避難所は16都県に拡大。避難者は、岩手4万4426人▽宮城10万8116人▽福島8万3778人などで計26万3915人に及んでいる。
 宮城県気仙沼市では現在、およそ1万5000人が避難生活を送っていて、こちらの体育館は市内で最大規模の避難所になります。およそ1600人の方が12日目の避難所暮らしに入っています。
 21日、気仙沼市には、震災以来、ようやく医薬品が届けられました。これにあわせて、市内には15の医療救護所ができました。これまで市立病院でしか薬などの処方ができなかったこともあり、市民の健康へのケアが少しではありますが、整いつつあります。
 しかし、地元の医療関係者は、まだまだ医薬品は足りないと話します。完全な状態とは言えません。また、ガソリン、灯油の不足も解消されていません。
 22日朝、取材をしていて、瓦礫の中を市役所に向かって燃料の整理券を取りにいくという住民に何人か出会いました。しかし、その市役所では、塩釜港の機能を回復するなど、民間のスタンドが復旧しつつあるということで、22日から整理券の配布を取りやめました。
 「ガソリン整理券を配布となっていた。被害は無かったが、情報が入ってこないので、全然。(整理券を配っていたのを知らなかった?)わかりません、ひとつも」(避難している人)
 午前中の市内のガソリンスタンドを見ると、半数以上が休業状態で、一部営業している店も自衛隊などの緊急車両向けの給油を受け付けているだけで、一般の車向けには行われていません。
 ガソリン、灯油などを積んだ石油タンカーは入港しているのですが、気仙沼市では、その両方を実感できる状態ではまだありません。』

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報