お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3616)立志伝敢闘編
17/07/15
2011年(平成23年)1月上旬。
 今年初の顔合わせが、まず2人。最初来たのが、介護サービス提供責任者の慶子さん。昨日まで休暇で、いつもの生き生きした感じで入って来た。根性があり、一番最初会った時には、その透き通るような白い肌に目を奪われた。
しかし、今では慣れてしまって、僅かに大きな瞳が近付いて来た時にドキッとする。休暇中の話をして、今年はいい年になりそうですと言う言葉を引き取って、私が続けた。
 「俺も、大学駅伝で早稲田が優勝したのでいい事から始まった。もっといい出会いもあって、綺麗な方と言葉を交わした。」
 「どんな方ですか。」
 「二人なんだけれど、一人は仙台に帰った時に行った美味しい食材を使った店で働いていた、店員さん。たまたま、先輩がその子が付けていた名札を見て『クサナギさん』と言ったので、俺が『秋田の方ですか』と言った。『よく知っていますね』と言われて、『秋田のどこですか』と聞くと、『大曲です』というので、俺も割合大曲は知っているので、長い話になった。その時に、『仙台の大学に入学したので来た』と言っていた。何度か席に来て話をしたのだが、『3月に卒業したら、このままこの店に就職するので私も居ますので、また来て下さい』と、言われた。」
 一息ついて、
 「もう一人は、元日に和歌山県白浜の温泉宿で食事をしている時に付いた仲居さん。何となく優しさが滲んでいて、普段声を掛けないのだが、思わず声を掛けてしまった。『大阪の方ですか?』『そうです、私もそこから来たんです』と聞いたので、直ぐ近くで驚いた。よく聞くと、3月に卒業して教職員になると言う。まだどこに行くか分からないが、出来るだけ問題の無い地域で働けるようにと、話をした。その言動は、他の仲居さんと違って、きびきびしていて優しかった。」
 そんな話をずっとしていた。
 彼女が時計を気にして、援助に出たのは事務所に入って来てから1時間後だった。次に来たのは、新人ケアマネジャー宏美さんだ。トラブルや利用者の問題や動きなど、長々と話をして1時間半。彼女も昨日まで休暇を取っていた。そういえば、一昨日介護事業所に行くと、お局様筆頭サービス提供責任者が
 「今年の年末年始は、どういう訳か出勤者が多くて事務所は賑わっていた。クリスマス会の影響かな。やる気が出て来たというか、登録ヘルパーさんも沢山の方が出てくれて、昨年とは大違い。去年は、事務所も2人くらいしか居なくて、大変な思いをした。それが今年は、2時間程度いて私は帰った。」
 そんな話を聞いた。それに対して、私は
 「不況だからでしょう。どこにも行けないし、出社したら収入に繋がる。」
 「それだって、隣のイオンCSだって凄い人出だ。」
 「だから、どこにも行けないから来ている。それに、手に買物の荷物を持っている人がほとんどいない。」
 「そうかな、不況なんて全く実感が無いけれど。」
 どこの会社で働いているんだ、と言いたかったが、言葉を飲み込んだ。
お局様筆頭サービス提供責任者と噛み合った会話が出来る人はいない。全て、自分の実力だと思っている。自分の自慢話に替えて行くので、段々と、金があるからとか即金でマンションを買ったとか、5000万円も有れば老後は大丈夫だろうとか、色んな自慢話を言いだす。虚飾は、いつかは剥がれる。
 新たな採用者の労働条件契約書や実習型雇用計画書などを作成した。昼になったが、1時に約束があるので昼食は止めにした。1時に来たコピー業者は、その本職以外に当社のパソコンの調整を頼んでいる。
だから、彼のOAプランを無条件で受け入れて、そのまま支払っている。2時にその追加プランの契約を終えて、銀行に向かい社員の所得税や住民税の処理をした。そのまま、近接している京阪百貨店に入り遅い昼食。
久しぶりに7階食堂街にある、回転すし屋に入った。それぞれのネタで値段が違うが、私が一番美味しいと思うのは「赤身上まぐろ」一皿2貫315円だ。お腹一杯食べてもNPO法人常勤理事の智子さんと二人で3000円程度だ。
 その後、当社の新たな婚活事業で大きな婚活会社に調査で潜り込んだ彼女の婚活で何人かから会いたいという申し込みがあったので、断りと受け入れをしたいので、その事務所に顔写真を見に行くか。それとも、私の不足している品々の買い出しをするか検討した。
その為に、地下の喫茶室に行った。そうすると、彼女が言うには
「トップハートに以前居た男性が、私たちを見つけてずっと付いて来る。」
と言った。
私の
「背中越しに遠くから見ては隠れて、を繰り返している。」
と言う。
あほらしい。
 「どうして、うちを辞めた男は、俺たちの顔を見ると逃げ出したり、隠れたりするんだろうか。みんなそれほど悪い事をしているという事か。」

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報