お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3606)立志伝敢闘編
17/07/10
2010年(平成22年)12月下旬。
 どこに行っても、誰に聞いても、今回のクリスマス会は大成功で、みんなが
「楽しく感謝している。」
と言ってくれた。
多額の経費を使ったが、惜しいという気持ちは全く無い。みんなで作った資金で、みんなで楽しんだ。こんな事だったら、何年も前から挙行していれば良かったと思った。
 昨夕、クリスマス会団体賞の賞品である寒ブリが発送されたと、鳥取県岩美漁港から連絡が来た。今日の午前中に賞を獲得した大東本社へ到着だと。朝の7時台だという早い時間だったが直ぐに管理者に連絡した。介護サービス提供責任者が来た。
 「今回、幹事経験をして本当に良かった。大変でしたが、やって見て出来たと感激してしまいました。振り返る余裕が出来て、あの時こうすれば良かった、この時にこうすれば良かったと思える事が出来た。企画して実施するまでの大変さが分かった。それでも、やれたという自信の方が大きいです。本当にありがとうございました。」 
 「色んな問題もあったろうが、それを乗り越えて幹事一丸となって出来た事が自分達の力になる。色々、脱皮するにはこれが一番いいと思った。いつまでも、年上の管理者達に頼っていてはこれから生きて行けない。」
 「お局様筆頭サービス提供責任者に、大人しく優しい中心となっている由紀ちゃんがたびたび攻撃されて意地悪されていたようで、練習場所でも悩んでいました。みんなで聞いて、あの性格だからと思っていました。」
 「それは、いつまでも頼り切っているからそうなってしまう。今回は自立するために乗り越えた。これからも、それを忘れず自分達が主体となるように頑張って下さい。」
 そう言って送り出した。
 ギリギリに、必要な仕事をしていたが手に着かないのは、まだ、クリスマス会の余韻が残っているからだ。
 12時半に、自動車メーカーのファクタリング担当者と今年最後の話をした。色んな仕事を具体的に進めるために、時間を惜しんで度々あって、今年も挨拶ではなく、新たな仕事のすり合わせだった。2時間ほど喫茶室と食事をして戻った。
 信用していた、ホームページ業者が再び悪さをしている。表面的には、以前のTデータバンク子会社の対応よりはうまく行ったのが見えた。しかし、私が内容的に確認して居なかった部分に、落とし穴が仕掛けてあった。
例えば今回問題にしている、研修申し込みがインターネットメールで出来た筈なのに、全く新たな業者に代わってから無いという報告を受けて確かめたのが2か月前。以前あった機能を元に戻すようにと、要求したがなかなか応じない。
最終的に、昨日、怒りのメールを送った。やっと、返事が来て来年すり合わせをしたいという。
 「何をばかな事を、元々あった当社の資産を勝手に使えないようにしてすり合わせをするとはどういう事だ。」
 そう、言外に正式に損害賠償を請求することを検討するような示唆をした。そうすると、やっと元に戻しますとの返事が来た。
そういう不備な個所を作って置いて、修整する際に何十万円もの経費を請求するやり方をするのだ。とんでもないこの地域人だ。
 銀行や郵便局など必要な個所を回って、レンタル事業所に行って最後の挨拶。もう一つの、居宅支援事業所ケアマネジャーは不在だったのでメールで挨拶。本社に行った。寒ブリを既に捌いて、食べる状態にあった。
10キロの大物で、太く大ぶりな寒ブリで、釣りの大好きな古希の方が居るので刺身にして貰い、ヘルパーさんや社員みんなで食べても、まだ大分残っていた。
 今年最後の挨拶をして、戻った。認知症の妻に持つ夫が、入院先のリハビリテーション病院から電話で、訪問介護事業所に通帳を持って来るように言っている。今までは近くだったので、持って行ったのだが、毎日言うので閉口していた。今回は、遠くの山奥なので断り易い。
 29日に仙台に帰る切符が取れたので、先輩に連絡した。時間を空けてくれると言うので、良かった。どこか希望の場所に連れて行ってくれると言うのだ。
「多くのお世話になった学校の先輩に会いたい。」
と言うと、
「声を掛ける。」
と言うが、会いたい先輩はほとんど社長となっているので忙しいだろうと、思っている。
 「母親にいつ会うのか。」
と聞かれたが、仙台を出て40年。
私の帰る実家は無いのだ。母親だって、突然帰って来られても困るだろう。弟などが帰るので、おせち料理を送った。いつも泊まる仙台メトロポリタンホテルに宿を取った。30日は自宅埼玉県大宮に泊まる。31日に戻る。
 クリスマス会写真を少しずつ掲載しているが、みんな見て楽しんでいるようだ。しかし、インストールするのに時間が掛かり、毎日10枚程度を掲載している。
 この事務所での記録は、今年最後だ。パソコンを持って帰省する。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報