お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3522)立志伝敢闘編
17/05/27
2010年(平成22年)11月中旬。
 どうしても、時間が取れずに訪問介護事業所管理者に任せた、入院利用者との金銭の出し入れの報告を受けた。認知症を妻に持つ夫は、それまで、一人で妻を支えて自分の経理経験を生かして、最良の収支計算をしながらここまで来た。
しかし、突然の脳内出血で動けなくなりその管理が出来なくなった。病床で夫が自分に代わり管理者に指名した妻は完全な認知症で管理は無理となり、社会福祉協議会の権利擁護を利用するようにしたが、27人待ちで直ぐには取り掛かれない。
臨時的に、利用者本人、家族、周辺の関わりのある人たちの了解を得て一任を取り付けて、急ぎの金銭関係の処理をする事とした。
 通帳を確認して、カードや印鑑を確認。その残高を確認して、方々から請求のあるものを中心に支払いを行った。問題は、これまで月々分割で支払っていたものや、今回緊急入院に際しての臨時の出費。
妻の24時間対応の経費、ショートステイの介護保険対応の他に掛かる個室、食事代などの多額の経費一挙に支払う事にすると夫に提案した。そうしないと、訪問介護にも以前からの自費の多額の分割払いがある。
その全部を支払っても、余りある金額が残っているので、一挙に精算して社会福祉協議会の対応出来る時期が来るのを待つ事にした。その大きな理由のひとつに、夫の体調の悪化がある。
幾ら私が金銭に関するものを預かって居るからと言って、勝手には出来ない。困ったのは、夫の意思表示が段々と希薄になって来たのだ。
 日曜日に、何とか全ての案の了解を貰って、金融機関が開く月曜日にその処理手続きを訪問介護管理者に依頼したのだ。全て、予定通り終了したとの事だった。
 クリスマス会のメインである料理の試食会出席者を募った。24日でクリスマス会の会場となるホテルで社員24名が対象で、和洋折衷の料理12000円だ。この料理を食して、量の多さや味付けなど吟味して貰うのだ。
やはり、夫のいる社員は、26日にも会議があるので難しいと2名欠席。そのほか試食以外の大きな目的は、今回の幹事はお局様筆頭サービス提供責任者など管理者で大御所は外した。30代10名を幹事に指名したのだ。それに対する、風当たりを和らげる目的を含んでいる。
 既に、お局様筆頭サービス提供責任者から私にクレームが来ている。
 「家族参加を認めが、範囲を決めずに入れるのは不公平だ。ある者は、両親や子共だけでなく兄弟まで家族だと言って呼ぶと言っている。」
 「別にいいんじゃないの。多くの人が参加して欲しいんだから。文句があるなら、自分の金で好きなだけすればいいじゃないか。誰にも迷惑を掛けていないのだから。会場に入れなくなったら、考えればいい。」
 「多額の経費が掛かるんじゃないですか、」
 「五百万円位の予算です。」 
 「それだったら、それを止めてボーナスでも支給して貰った方が良い。」
 「ボーナスなんてある訳が無い。どれだけ自分達働いていると思っている。何度も言うように、介護や支援だけでは赤字なんですよ。自分達が働いたお金だったら、幾らでも還元する。そうじゃない。自分達の力や貢献を考えてみて。みんなが働いた収入全額、みんなに支払っている。もし、ボーナスが必要だったら、幾ら給与を下げるか言ってくれれば、余ったお金をボーナスに入れるよ。みんなが、全く協力しない部分で収益を上げている。俺だって株主配当や役員報酬など何も貰っていない。自分の考えや思いや行動で、他の事業で収益を上げているので、それを還元するだけだ。年収は高額なんだから。先日、市役所の課長を交えて話した時に、お局様筆頭サービス提供責任者は高給だと言われていたんじゃないですか。」
 お局様筆頭サービス提供責任者にモノを言えるのは、私だけだから、いざという時には厳しく話をする。
 午後から、銀行に向かった。ヘルパーさんの給与の振込第一日目。研修センター関連の家賃や使用料を260万余り振り込みする。私が経費を先月から立て替えている分50万円を私の口座に振り替える。
その後、コインランドリーに行って、冬支度の炬燵用毛布などを洗浄。時間の余裕のある時に、出来るだけの事をしていないと。
一旦事務所に戻って、何も懸案が無い事を確認して、スーパー銭湯に。少し早目に入ったのは、この後、百貨店の食料品店で火曜市があるからだ。安いものが沢山あり、我慢出来ない。
本来なら、食料品が余りに多くあり過ぎるので購入する必要が無いのだが、どうしても習性の様に行ってしまう。行けば、当然多く購入してしまう。
 両手に一杯抱えて、戻って来た。振り分けをして冷蔵庫に仕舞う。遅くなったが、夕食を終えて、思い立ち掃除をした。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報