お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3475)立志伝敢闘編
17/05/03
2010年(平成22年)10月下旬。
 最近、数多く取り上げられている介護記事を読む。飽きて、携帯電話でケアマネジャー試験サイトを見る。当社でも10名近く受験している筈だ。現在の管理者クラスなら終わったらどうだったとか返事が来た。
それが今は仕方が無い。会社で講習をほとんど無料で受けさせたり教本を買ってあげたりしたのだが、恩義に感じないのが今の者たちだ。以前は、何度も打ち合わせと称して励ましなどをしたのだが、今はそんな思いもしない。
サイトを見たが、試験問題はまだ分からなかった。傾向的には、どうやら医療は簡単で支援が難しかったという掲示板上の話が多い。前回みたいに、正解率50%と言う訳にはいかないだろう。
 そんな事を考えていると、1時間半が過ぎたので、再度雑踏の中をヒルトン・プラザ向かった。先ほど、5時約束だったのだが4時過ぎに着いたので喫茶室に向かったが、どこも満席で待っている人が多かった。
早目に到着したので、早く終わると思っていたのだがそうでは無かった。和食や洋食の店もあるので、メニューだけ見ようと歩いた。さほど高くはなく、イメージとして東京の丸ビルの中に似たデザインだった。値段はそうでもなかった。
歩くのも疲れたので、ビル内の簡易的なイスに座った。みんな高そうな服に身を包んでいた。私は、いつもの安物のいでたちで来たので、ある意味目立つかもしれない。
 2時間が経過して、2時間半になった。それでも、まだ終わらないようだ。おかしい、電話しようかと思ったが我慢した。3時間経過した7時半にエレベータホールから出て来た。疲れの方が先に立って、どうだったという言葉が出ない。
 「どうする、このまま帰るか、それともどこかでお茶をして話を聞くか。」
 お茶をしたいというので、その高級感あふれるビル内の神戸北野ホテル「イグ・カフェ」に入った。
あれほど大勢居たお客さんはほとんど見当たらず、ゆったり窓際に座れた。珈琲の方ではなく、ケーキの美味しさに驚いた。今まで食べた中で、一番おいしいケーキだ。可愛い熊のデザインのケーキを私は頼んだ。
ウエーターもウエートレスも笑っていた。勿論、目の前に居る智子さんもずっとお笑いだった。しかし、そのケーキが美味しくて絶品だったのだ。
 さて、状況を聞いた。
 「佐藤さんに、そこは上場企業だから大丈夫だ。前のような不快な気持ちにならないと言われて行ったのに、がっかりでした。まず、早く行ったので、待たされる事は覚悟していたのですが、来たコンサルタントは慌てて来たのか髪の毛はバサバサ、衣服は乱れて。説明も、私がこうして下さいと言ってもなかなか受け入れてくれなくて、自分の考えを押し付けるし。」
 「そうか、分かった。もういい、それじゃ、もう一つ大きなところがあるからそっちに行ってみようか。」
 「いや、その人が割合と感じが悪かったんですが、システムが全く前と違って、料金もそんなに高くないし。」
 そう言う。
 「どうしてそんな時間が掛かったのかって心配していた。囲まれて、契約を強要されたのかと思って。」
 「そんな事は無かったんですが、説明に疑問があるので何度も聞いて、そこで始めて他の資料を出すようなやり方で、ちょっと時間が掛かりました。それで、やはり、そこで契約をしたいらしくて。」
 システムは、私がインターネットで調べているので、分かって居た。
 それでも、彼女の話を聞いてあげないと折角思い切って行って調査して来たのに、自信をなくす。
 「シュミレーションを入れたんですが、自分の希望する範囲を言ってもそれを入力してくれずに、勝手に範囲を広げて千何百人ヒットしましたとか、それを絞ってと言っても絞ってくれずに、また、範囲を全国でして貰いたいと言っても地域限定にしないと会えないとか、全く人の話を聞かないんです。公務員の方も多かったんですが、30代40代で年収3百万円程度だったですが、本当にそんなに低いんですか。」
「公務員と言っても、色んな仕事があるし、第三セクターとか出先機関とか、ノンキャリアとか。」
 「自分の年収より低かったら困るので、550万円より高くして設定をして下さいと言っても、共稼ぎという選択もあるというんです。それは、お互いが話し合って決めるから、と言っても自分の考えを押し付けるのはやはり対象者が多いという事をアピールしたいからでしょうか。」
 「そうだと思う、それでも、自分の給与が高いという事はそこで分かるだろう。」
 「職業に介護という、選択肢が無いのです。」
 「介護は、登録という非正規雇用が大半だからまだ世間に認知されていない。おれは、介護という職業より、この会社が世間に認められるよう頑張っている。そうしたら、会社名を言うだけで済むという自信が出来る。」

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報