お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3427)立志伝敢闘編
17/04/07
2010年(平成22年)9月下旬。
今まで東京に、毎年数人ずつ引率して研修旅行をしていた。大体の日程が決まり、サービス提供責任者に打診した。職場に戻って、本人に伝えたらしい。今回の対象者は、入社2年目と3年目の背の高いコンビだ。その片方の対象者から電話があった。
 「いま、聞いたんですが10月の第4週は22日に介護サービスの公表制度の調査があり、その週は無理です。」
 「大丈夫、決めた訳ではないから。ちゃんと職場で問題のない期日に決めるから。」 
 物凄く、周りに気の使う社員で一番の日本的な考えを持っていて、とびきりの美人だ。
それでも、難点は煙草を止められないという事だ。以前、女性だけの職場で働いていて、責任者になったようだがトラブルが沢山起こって、同僚からいじめの対象になって鬱になり退職したと聞いた。
その後、この世界に入る為にハローワークが進める職業訓練を受けた。実習が、当社だったので何度も誘いの声を掛けた。何度もという事は何度も断られたのだ。それでも、猛アタック。それが奏功したのだと思ったが、
「預金が底を突いたので仕方がなく誘いを受けた。」
のだという事を後から聞いた。  「陶芸の趣味が有りその曜日だけ毎週休みたい。」
という希望だけだった。
その仕事振りは、真面目で気配りがあり控え目で、それで美しい。私も、余りの美しさに惹かれて何度もアタックしたのかも知れない。その彼女が、責任感が強く、その仕事が終わらなければ自分の時間を得る訳に行かないというのだ。
調査やまとめなどの文章は、全て彼女の担当だ。その彼女の申し出に、やっと自分の10月のシフトを見た。全部埋まっているのだが、その大半は講師だ。
 それでも、面談の日程がある週は、研修旅行という事であれば何日間かはどうにかなる。10月4日の月曜日には、大宮税務署に行って納税証明書を貰わないと行けないし、次男に会って保証人に署名捺印をしないと行けない。
その日程と、研修旅行があるので10月は結構外に出る事が多くなる。その研修旅行だが、始まった頃は1泊2日程度だったが現在は2泊3日だ。しかし、今年は遅くなってしまったので紅葉を見に仙台の方に行こうと思っている。
その為に、日程は3泊4日くらいにしようと思う。そして、ホテルを取るのでツインだとすると、4人にしようかなと思っている。
 次々社員が来るので、全く進まない。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報