お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3344)立志伝敢闘編
17/02/23
2010年(平成22年)8月中旬。
それは介護でも同じだ。みんながレジャーに勤しんでいる時に、仕事だ。家族が帰省をしている時に仕事だ。年末年始、着飾って初詣に行っている時には、仕事だ。当社でも、毎年お盆や年末年始に休暇を取っている社員が居る。
それは、事業所内で行われているので問題はないのだが、私から見れば毎回出勤している社員に何かしたいと思うのは、経営者として当然だ。年末年始やお盆の一番体を休めて家族と一緒に過ごしたい時だ。
それをせずに会社の為に要介護者の為に出勤して働いてくれる。感謝の念を表したいといつも思っていたが、今は余裕があるので何とか報いたい。
 NPO法人常勤理事に相談した。
 「ホテルの金券と木曽路のしゃぶしゃぶの金券とどちらが良いかな。5000円くらいのものを考えているが。」
 「木曽路だったら、お肉が嫌いな人が居るかも知れないから、ホテルが良いんじゃないの。寿司や洋食、中華など色んなものを選べるじゃない。」
 そう言われて、そのように思っていたが、考えてみるとホテルは私たちを中心に考えて見た場合で、大東本社などの事業所は遠くて来れない。木曽路だったら、この近くにもあるし本社近くにもある。
しかし、5000円では家族で食べるには余り足しにはならない。それもどれも、帯に短したすきに長しだ。人数が少なければ、色んなイベントも四六時中するのだが、人数が多過ぎて全社員一緒にするには経費が掛かるので、困ってしまう。
今回も、確認はしていないが出勤しているのが社員の半分だとして、12名だ。お盆は、13日から16日までで、その期間を対象にするのか。出勤した日数で差をつけるのかなど、考えてしまう。
暫く考えて、機を逃さず対処しようと思う。
 私はというと、お盆を避けて今週の末に自宅のある埼玉県の大宮に帰る。現在、ホームページに私のこの会社を作った経歴を連載しているのだが、やっと20回目にしてこの地に出て来た。これからこの地での12年間を綴る訳だが、新人のケアマネジャー宏美さんが
 「前の会社を退職して、出て来るまでにたこんなに早く書かれるとは思いませんでした。」
 と言っていた。
 また、NPO法人常勤理事の智子さんも
 「もっと細かく詳しく色んな事が書かれるのかと思っていました。」
 と、言っていた。
 私にしては、意外だった。
何故なら、詳しく書き過ぎて進み具合が遅いのではないかと、思っていたからだ。まだ、前の会社での退職の切っ掛けや、ポリテク埼玉に入るまでの苦労などを細かに記載したのだが、みんなにとっては不満だったのだろう。
てっきり、自分達がいつ出て来るのかを待ち遠しいと思っていたのかと思っていたのだ。
 私も2日だけだが帰る事になったのだが、来る時には悲壮な決意を持って大宮を出て来た。今は、その気負いや悲壮感が無く行き来している。あの思いを少しでも忘れる事のないように、書き綴る積りだが社員にも分かって欲しいと思っている。
どれだけ、私がこの会社を維持するのに苦労しているのか。分かっているのは、NPO常勤理事の智子さんだけだ。それでも、彼女は私がこの地に来た時から10か月後の入社だった。
今でも印象に残っている。これらの歴史を思い起こして、来年の6月の10周年記念式典に合わせて、現在まで持って行きマッチングさせる積りだ。
 本社管理者に指示書を作成して、自宅に届ける積りで事務所を出た。マンションの玄関で久しぶりに、出向させているような関係の準社員的な郁世ちゃんに会った。先日は、肌がちょっと荒れて心配していたが、今日の彼女は前の白い綺麗な肌に戻って輝いていた。
特別養護老人ホームに出したが、3年を経てフロア責任者になってしまった。戻って来るように促しているが、
 「私が居なくなったら、フロアは遣って行けません。」
 そんな返事が何度も続いた。
 普段は、社員と同じように宴会や社員向け研修などに参加して居て、誰もかれも社員とみているのだ。人材が不足して、どうしても必要になって、先日も声を掛けた。
 「今は無理です。切っ掛けがあれば何とか理由になって綺麗に辞める事が出来るのですが。結婚とか介護支援専門員に合格するとか。」 
 そう言って、進まないまま大東本社の不足人材がこの度生まれた。それに対する応募があったので、今日の彼女との話は余裕があった。私が、彼女が、
「一人住まいをしたい。」
と言うので、私の事務所の同じフロアのマンションを保証金なし、手数料なしで斡旋したのだ。
 「いまは、やっと一人住まいが楽しくなって謳歌しています。」
 そう言っていた。
 本社管理者に書類を届けるので連絡した。何と、遠くの三重県の実家に戻って居ると言う。夜の、鯛1匹を入れたうどんすきは味付けに失敗した。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報