お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3329)立志伝敢闘編
17/02/16
2010年(平成22年)8月中旬。
プライドを傷付けられたのか、目がキラキラし出した。中年男性もすぐに泣くようになったのか。そう言えば、嘘つきせんと君も泣いた事があるし、この日来たサービス提供責任者も、私がどのようにして責任を取るのかを知って、ウルウルしていた。
 「まだある、ホームページの研修関係の表示を新しくするように何度言っても、遣りました、変えています、と言うが6月の分になっている。どうしてそう言う嘘をつくんだ。見れば分かるだろう。」
 「他のサイトを開くとちゃんと変わっています。」
 「誰がそんな事を言った。一番最初の画面から研修関係をクリックするのが普通じゃないのか。そのクリックして最初に現れる画面に、古い情報しかない。どうしてそうなっているんだ。何度も直せと言っているのに、直っていると言い張って。」
 そう言って画面を出した。
 「これはそうなっていますが、他の部分をクリックすると・・・」
 「誰が他の画面と言っているんだ。普通はメインから入って、それから詳細を見るのが当り前だろう。」
 「それが、簡単に出来るようには成って居ないんです。」
 「だから、出来ないなら俺がするからデータを寄越せと言っているだろう。」
 「それでは、今日はそれを優先的にします。」
 「そんな事はしなくても良い。時間だけ掛かって、無駄だ。俺がするから、入力データを送れ。」
 そう言って帰した。
 こんな輩と付き合って行かないと行けない。いつから、日本の労働者は程度が駄目になったのだろうか。こんな人間が当社に存在するのかと頭が痛くなる。高学歴だからとか男性だからとか、そんな理由だけで存在する事はこの会社は許さない。
 一旦部屋に戻って、昼食を済ませて再び銀行に向かう。そのまま、大型書店に行った。先ほど、女性社員に話をした豪華付録が付いている女性本の購入だ。女性は本当に一生懸命働いて、みんな可愛い。
それに引き替え男はずるい。何度言っても真剣に働こうとしない。こんなずるい奴等をどうして面倒見て行かないと行けないのか。同行したNPO法人常勤理事の智子さんに3種類の本を選んで貰った。ポーチやトートバックなどが付録としてあるので、それを持ってゆっくり出来る。「小川珈琲店」に入った。テーブルの上に置いて写真を撮った。
 この店に、珈琲の上に模様を作るバリスタとしてコンテスト全国で準優勝をした店員が居る。その方の、作品を頂いて彼女の撮影を手伝った。暫くして終わり、ブログに投稿して貰う事にした。
彼女が、一生懸命に考えて写真と付録を掲載してくれた。彼女は、当社のロゴとかパンフレットとかの作品を作ってくれている。そのセンスはかなりで、ブログの出来栄えも最上になった。その作品を見て、みんながどれが良いとブログに表示してくれ、それを購入して配布する。夕方6時についに完成。その間、やっと着いた高学歴に依頼したホームページに掲載するデータを打ち込んでいた。
こんな簡単な事をどうして出来ないのだろうか。そう言えば、午前中に高学歴を自負する社員に
 「阿部さんは頭は良いかもしれないが・・・」
 と、言った時に何も言わずに受け入れていた。
普通だったら
 「そんな事ありません。」
 などと言うものだが、彼にとっては今までそう言われるのが自然だったんだろう。そして、
 「時代遅れの秀才で、事務をさせても時間は掛かり過ぎるしミスは多いし全く能力が無い。」
 と、言ったら涙ぐんでいるのが分かった。
 幾ら大学とはいえ、息子に聞くとそんなに高くないと言うので調べると、偏差値は本当に平均以下だった。
可哀そうな人生だ。これで、50代も半ばでどうやってこれから生きて行くのか。それで、幾つかの彼のポストを考えている。つまり、異動を目論んでいるのだ。嘘つきせんと君、もう行き場が無いと思う。何れ退職の道を歩む。
 総合病院から、入院患者である利用者の療養型病床群への転院が決まって、その病院を告げて来た。転院の立ち会いと、移動するための手段の依頼があった。付け加えて、遠く離れている家族の立会打診と出来れば転院時の付き添いをと言って来た。
それにしても、
 「明日10時に決まりました。」
 と、突然だ。
 我慢して、受け入れた。転院先は、それほど十分な体制ではないと思うので、早目に退院を希望する利用者の思いに報いようと思っている。
 募集日数とあと2日残して、職業訓練の希望者が半数をやっと越えた辺りだ。どうしようもないので、1週間延長の手続きを取る事にした。直接の担当者が全く何もしないので、自分が遅ればせながらあれこれと手を尽くしたが、就職希望者が段々と少なくなっているという事か。景気回復が本物に。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報