お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3318)立志伝敢闘編
17/02/10
2010年(平成22年)8月初旬。
 こちらも、認定区分の変更申請を出したのでその結果は市役所から送られている筈なので、受け取りに行ったのだが見当たらない。生活保護なので、市役所の担当者に行った。しかし、全くの新人のそれもはっきりしない女性なので、話が進まない。
30分以上も話をしたのだが、ケースワーカーは全くやる気が無く進まないので一旦引き揚げた。認定結果が分からないと、何の対応も出来ない。以前は、要支援で地域包括支援センターが担当だった。今度は要介護になったと聞いたが、その詳しい内容までは分からない。個人情報を盾に、当然だが市役所は教えてくれないのだ。
 一旦引き揚げた。研修センターに行って、昨日の研修関係の不祥事に対する行政処分を説明した。私が、責任者から下りて3か月前に専門学校から採用した専任講師を責任者に据える事を通告して、了承を貰った。
それ以外の事項について大雑把な説明をしたが、詳細はゆっくりとした時間を取って話し合いをする必要があると思った。
 部屋に戻って昼食を摂った。本当は、もっと食べたいものがあったのだが、今までの様に外食をいくつか入れてはこの体重を減らす事は出来ない。我慢して、部屋で私にしてはダイエット食を取った。
すぐに、午後からの予定があるので出る。再び、あのアル中なのか薬中なのか分からない利用者にヘルパーさんを入れて、その立ち会いをしたのだ。かなり大きく膨らんだ腹を出して、下着一枚にさせてヘルパーさんが洗濯に行こうとしていた。
その献身的な対応に、
 「この分の援助は、生活援助ですが身体介護で報酬を計算させて頂きます。」
 そう言わざるを得ない程、私では出来ないと思い感謝した。
 契約などの基本的な処理は出来そうもないので、地域包括支援センターを訪問して困難事例で相談をした。何もしないという訳に行かないし、生活保護なので市役所がなどと言う積りもないので、一応の道筋だけは通過しておこうと思った。
それとともに、居宅介護支援事業所の集中減算を回避するために他の事業所のサービスを入れるように指示した。その理由は、その利用者が路上で転倒している時にたまたま通り掛かって通報して来たのが、ある事業所のサービス提供責任者だ。
その方が、自宅マンションの部屋まで送って行ったそうだ。その部屋の状態を知っているし利用者の状態もある程度分かっているので、サービスの対応を持ちかけるように新人ケアマネジャーに指示したのだ。了解を貰ったようで、その説明に行った。
 一緒に新人ケアマネジャーの彼女と出ている時に、駐車場の料金を支払うのに、細かいお金が無かった。関東の人間としてはお金を借りるのは恥だが、恥を忍んで彼女に100円借りた。
早く返そうと、1万円札を崩す事を模索した。暑い暑いという言葉を聞いて、近くのシャトレーゼに車を走らせるように命じた。そこに以前購入した清里高原のアイスクリーム1000ミリリットルがある。美味しくて、美味しくての印象があった。
 「先日、お子さんが仕事を手伝いに来てくれたろう。そのお礼に、アイスクリームを届けてくれないか。」
 そう言って、3個買った。
 一つは彼女のお子さんへ。あとは、彼女と私のそれぞれの事務所へ。自宅がすぐ近くなので、そのまま運ばせた。
戻って、事務所で珈琲フロートを作って飲んだ。美味しいので、立て続けに2杯飲んだ。
 午前中に、職業訓練1期生の面談を行った。優秀だが、年齢が高いので躊躇したが余りに当社に来たいというので、受け入れる事にしたのだ。
実習型雇用になるので、その報酬は新人としては高額となる。同じ新人だったら、これからの若い可能性がある人を私は求めているのだが、今必要な人材も認める事にした。面談は、お局様筆頭サービス提供責任者と一緒にしたが、お局様筆頭サービス提供責任者は自分と同じ年代の者を好む性向があり、それに合う。
自立支援で欲しいというが、それは認めず介護に配属する事にした。本来は、色んな方面で勉強をさせるのだが、彼女が所属をはっきりと示してくれと言うので、
 「介護に所属させます。」
 「自立支援の方も欲しい。」
 「先月採用した者は、そちらに回した筈だ。」
 「請求業務をして貰っているが、全くパソコンが出来なくて他人が5分で出来るものを1時間も掛かっている。」
 「そんな大げさな。そんなに掛かっていると言うが、全くパソコンに触った事が無いので、仕方が無いでしょう。教育とは時間の掛かるものです。」
 「間違いも多い。」
 「それだったら、自分が教えたらいい。」
 「私はパソコンが出来ないから。」
 「出来ないからと言って済むけど、社員はそうはいかない。長い目で見て下さい。」

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報