お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3277)立志伝敢闘編
17/01/21
2010年(平成22年)7月中旬。
 その講師は、専門学校の講師を辞めてぶらぶらしていた時に当社の研修講師にと売り込んで来た。使い出すと、クレームが生徒からあった。耳が遠いので質問に適切に答えられない。
講義の内容は、教科書を読んでいるだけ。それに、遠くから通うので交通費が馬鹿にならない。より高いレベルの評価を受講生から貰うようにしている私の方針があり、担当者に
「講師として無理があるので、リストに入れないように。」
との私の指示が何度も行っていた。
前の研修担当者は私が何度言ってもハイという返事だけで使う。つまり、その講師は暇だから調整が要らない。担当者も調整などの余計な業務はしたくないので、二つ返事で受ける年齢の行った彼が使い易いのだ。
何を勘違いしたのが、その講師は当社の担当者のその魂胆を見抜いて
「少ない時間ならやらない。」
と言い出した。
それだから、担当者は段々と時間を増やして行った。
 図に乗って、今度は入金のクレームだ。こんな奴に、金が振り込んでないと言われる筋合いはない。激しく私の問い詰めに新人の身勝手な高学歴社員は
 「実は、私が振り込み日を統一した方が良いと判断して、15日振り込みますと返事してしまったんです。」
 そう言われて、今度は勝手に会社の方針を変えたこの担当者に怒りが最大限込み上げて来た。
当社は、請求があった段階で成るだけ早く入金をしている。普通は翌日、遅くても数日後だ。しかし、私は外出が多かったり手があかなかったりする時には、そうはいかない場合がある。
今回は、15日からヘルパーさんの振り込みが始まった。手数料が掛からない、トップハート名での入金は1日、150万円が限度だ。1回600万円を超すので日数が掛かる。研修関係の通帳はブランド名なので、講師支払いがその辺りにぶつかると、遅れる事がある。
それを、勝手に高学歴社員が約束したなんて。自分の会社だったらいいが、この会社には会社の流儀がある。そんな勝手なことする奴は、許せん。そんな感じを覚えさせる言い方をした。
 今日も強い雨が降っていた。連日、各地で雨の被害が報道されているが、幸いと言っていいのか、仙台、大宮などゆかりの地は被害が発生していない。来年、10周年記念式典の日程を大体決めてスタッフブログに掲載したのだが、異論があった。10年以上一緒で、一緒に立ち上げをした社員から
 『家族を呼んで下さいと言っていますが、子供は平日休みじゃないし夫は仕事に行っているし、金曜日では無理なんじゃないですか』
 そうか、私が決めていた来年6月最終金曜日は予約を済んでいるが、取り消しか。気付かなかった。私は、少なくても土曜日曜はゆっくり休んで欲しいと思って、そう決めたのだが配慮が足りなかった。
その彼女の意見をスタートとして、色んな話が出て来た。昼間じゃ無く夜にしてくれとか土曜日が良いとか日曜日だとか。何でも自分で決めないように、みんなが参加する時にはみんなに意見を求めてからが良いか。勿論だが。
 同じく、10年以上一緒にいて特に私のそばにいた智子さんがにわかにあわただしくなって来た。もう彼女もそろそろ結婚しないと、行けなくなってしまうので頑張って貰いたいと励ますのだが、
 「残念だな、10周年を待たずして寿退職か。金一封を奮発したのに。」
 とか、
 「辞めて、専業主婦になって生活で苦労した方が良い。」
 などと、脅すような言葉しか出てこない。
今日も、
 「新しい、代わりの職員を探さないと。」
 などと言ってしまう。
 でも、彼女の情報でこのような業界、つまりヘルパーさん向けの婚活パーティを開催しようと思う。ノウハウや情報を得るために彼女にいつもイベント参加を勧めていたのだが、軒先を貸して母屋を取られる羽目になるかも知れない。
 夕方になって、大宮の自宅の風呂を改修している為に、帰省できない哀れな私に何か代わりと言って、小旅行を考えていた。忙しくて、何もできずにいたのだが、今日準備する最終日なので夜パソコンに向かった。
行き先は決めた。高知にしよう。坂本竜馬ブームだ。行くかどうか分からない。予約なしなのだから。雨の被害を考えると、そのような気を持つ事は不謹慎なのかも知れないと、少しは引いている。
 糖尿病で、片足を切断された利用者が、もう片方も悪化して悪い方向に向かった。異常を感じて、緊急診断を受けたが思わしくない。ついに、そのまま入院という事になった。検査に14日かかるというが、本当にそんなに検査をしないと行けないのか。
日数が掛かり過ぎではないのか。医療の世界は分からない。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報