お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3244)立志伝敢闘編
16/12/25
2010年(平成22年)7月上旬。
 昨日と打って変わって、余裕の中で仕事をした。つまり、追い掛けられている仕事が無いという事だ。いつものように出勤して、机の上に溜まっている大量の案件や封書に目を通した。人材紹介の希望者が5名いたのが6名になったと報告が有った。
その経歴や希望職種などの目を通す。不完全な情報だ。希望勤務地とか希望月収などの項目が無い。高学歴社員に任せていた人材紹介業については、私が手を出さないと無理なようだ。
彼は、以前この仕事を自営として25年間行っていたというが、各種規則や様式を聞いてもいい加減な言葉を吐く。いい加減さを出さずに、私が素人だろうと平気で分かっているような事を言う。常識的におかしい部分が有って、その部分を指摘するとまた言い方や表現を変える。
このように平気な顔をして嘘をつく人間が多過ぎる。
 その面談の予定を建てさせた。ファックスで氏名と面接予定日時が書いてある。しかし、同じ日の同じ時間に3人が重なっているのだ。
 「6日10時に3人が重複しているが、それはおかしいんじゃないのか。」 
 「勿論、少しずつズラして来るようにしてあります。」
 このように、能力もないのを口先で誤魔化す。
もう何も言わない。少しずつって、大体一人30分は掛るのに3人目は1時間半後になる事になる。そんな馬鹿な。
 ホームページに掲載してあるサイトの内、NPOと人材紹介業の部分が準備中でまだ完成していなかった。そのデザインを考えて、制作者に送信した。そこで、午前中の仕事は一旦締めた。
朝一番に、千葉の生産者にお願いしていたトウモロコシが届いた。二箱で20本。昨日到着の予定が、やはりS急便で遅れてしまった。
 「手違いで昨日配達が今日の成ってしまって。申し訳ありません。」
 嫌なこの地区の配達担当だ。
無視して、言葉少なに対応した。何度もトラブルが有り、まともに行った試しが無い。これまでも、別料金を支払ってでもヤマト運輸にして貰っている。社員教育でこれほどまで顧客の好感度が違うのだ。ただ、悪かろう安かろうで業者に
「S急便が数百円安い。」
と言われた事が有り、
「その差額は払いますので、クロネコヤマトで。」
と返事した事もあった。
社員連中は休日で有りほとんど休みなので、全部部屋に持って帰って4本一挙に今日食べた。
 部屋でゆっくりして、2時半にまた出勤した。印鑑を押す必要のある書類に目を通して、押印する。スケジュールを見て、13日から5日間職業訓練の講師を担当するが、その準備をした。
担当は、社会福祉制度に関する事だ。私の場合は、ほとんど教科書は使用しないので資料を揃えながら、どうやったら堅苦しいテーマを、面白く制度を理解して行けるか考えた。地域の福祉制度などの時間もあるが、既に、チームを作って各市町村に出掛けてそれぞれがその地域の制度を調査している。
まとめを私の時間にする予定だ。基本的な社会福祉施策を改めて学んだ。歴史的なものを学んでもどうかと思って、現在の問題点に視点を当ててそれを掘り下げる事によって、遡って社会福祉制度の歴史を学んで行こうと思う。
 また、その問題点が出た時にどう対応するのかを議論させようと思う。制度がカバー出来ない現実を出して貰って、その対応はどうすべきか、どうするのが一番適切なのかをグループワークして貰う。
その中から、誘導する事になるのだが自分達でやれる事はやるという姿勢が出現出来れば一番いい。その一環として、疑似NPOなどの法人を作らせようと思う。その中で、国の施策ではカバー出来ないきめの細かい社会福祉をみんなの手で出来るかどうかを模索させる積りだ。
その中で、実際に立ち上げをする者が現れるかもしれない。過日、新聞に掲載されていた大学在学中にNPOを立ち上げて、高齢者や障害者の旅行に付き添うトラベルヘルパー事業を行って、初年度から数千万円の売り上げをあげた人が居た。
制度ではカバーできないニーズはある。また、マイケアプランが注目を集め始めたが、それを知る事によってケアマネジャーに委ねる気持ちが自立に繋がるような気がする。社会保障費の軽減にもなると思う。その協会の方に、講師をお願いするメールを送った。
 結構仕事をした積りだが、まだ消化できない資料がある。目を通したり、担当部署ごとに振り分けをしたり。意外と時間が掛る。
高学歴社員が来た。半年に亘る職業訓練の研修が終わった。その訓練委託費の請求書類に印鑑を貰いに来た。1000万円を超える委託料が入って来る。それに対する講師謝金、教科書代、家賃、人件費などの経費は全額支払い済みで、入金すべて利益だ。
合わせて、6月からスタートした基金の請求も行った。6月と7月は委託金を貰わず支払いだけをしていたので結構厳しい月だったが、入金される8月は余裕の資金計画になる。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報