お知らせ


お知らせ

RSS

一覧に戻る

トップハート物語(3225)立志伝敢闘編
16/12/14
2010年(平成22年)6月下旬。
何をすべきか。大事な日曜日の、仕事が一番進む環境にあって後ろ向きの仕事はしたくないと思いながら、昨日まで10日以上も掛って作ったという嘘つきせんとくんの資料に目を通した。
ほとんど使いものにならないし、他のメンバーが作った資料を自分が作成したように繕っているので、所々が前の資料の文言が残っている。その大事な部分全体が作り直しという事は、認識していた。ただ、何度も彼に言ったように
 「去年から何度も指導していたのだから、出来るだろう。遅くても、完全に近い形で作る事で自分のモノに出来るのだから。」 
 と、言ったのにも拘らずいつもの返事だけで、他人の作ったモノを転写するだけで、どうしようもない。
頭の中は、新たな事業で一杯なのだ。それなのに、する仕事は奴の尻拭いなのだ。
 辺りに、救急車と消防車のサイレンが鳴り響いていた。近くだとは分かるが、仕事の方に神経が行って居て気にならない程度だった。
そうすると、インターホンに続いて戸を叩く音が聞こえていたが、選挙運動の煩い訪問客と思って無視した。そうすると、ドアが開く音が聞こえて誰かが私を呼んだ。小さい声で、ハイと返事をしたがパソコンの画面に神経が集中していて上の空だ。
 「佐藤さん!!」
 今度は部屋の戸が開いて、慌てているような声が直截的に聞こえた。
 「佐藤さん、無事でしたか。よかった。このマンションを沢山の救急車と消防車が取り囲んでいます。佐藤さんに何かあったのかと思って、隣のマンションから飛んで来ました。佐藤さんじゃなくて良かった。」
 「このマンションで何かあったのか。外に出て見るか。」
 そう言って、踊り場で外を見ると確かにこのマンションを取り巻く道路に消防車や救急車の列と、消防隊員や救急隊員が大勢埋め尽くしていた。
この路地に通じる幹線道路にも、消防車の姿が見えた。階段にも大勢の消防隊員が下りたり上がったり。ガスがどうのこうのという言葉が聞こえた。外に出る。まだ、被害者が搬送されていない。その雑然とした姿に、今頃になって驚く。直ぐに、社員を立たせて撮影した。
 「私はケアがあるので、これで失礼します。」
 そう言って、利用者宅に向かった。
 彼女は、先日来、出勤時間を1時間早めて毎日超過勤務をつけていた。会社がそれを望んでいる訳ではなく、自分の都合で5時に帰るのだが、その分を早く出勤しているのだ。当社は、月160時間を超えた時間が超過勤務としてカウントされる。
本来なら、超過勤務が付く訳が無い超過勤務がカウントされて1時間当たり2000円近くプラスになるのだ。その合計が25日だと問題だ。それを指摘して、今後収入が減るだろうから、私に対して恨んでいるだろうと思っていた。
それが、この時に微塵も感じられなかった。嬉しかった。あの時、嘘を積み重ねてバレた時に、退職すると申し出があったが、
「嘘を積み重ねてバレたから次の事業所にと転職を繰り返してどうする。」
と諭して、
「この会社でしっかりと自信がついたら辞めて行け。」
と籍を置かせた。
今では、身体介護とコミニュケーションに置いては随一の社員だ。
 戻って、格闘を始めた。いい加減な資料を直すのは最初からするより大変だ。新たな職業訓練を他の市で行う事を計画し、その申請書の提出が今月末なのだ。
何度か嘘つきせんとくんにさせたのだが、その大半は私が手直ししていた。少しは出来るようになったのかと思ったが、本末転倒で、まだカリキュラムも決まっていないのに
「会場の契約に行く。」
と言い出したり、
「講師に依頼状を出す。」
と言ったり。
何にも決まっていないのに、馬鹿ぶりを発揮する。申請書が通らなかったり、変更になったりした時にはどうするのか。そんなことはお構いなしで、はっきり言ってこの段階でするべきことではない事をやって時間を潰す積りなのだ。
膨大な申請書があるが、その大半は今までの物を使用する事になるのだが、詳細が異なるのだ。その詳細を間違ってしまったら、使いまわしだと指摘されてしまう。だから、今までと異なって、確実なチェックが求められるのだ。
 辻褄も合わないと行けないので、それをチェックしながら進める。途中、隣のマンションから社員が来て
「書面監査の書類を見て欲しい。」
というので、一段落して部屋に戻った。
再度出勤して来て、6時前には終わった。その後、事務管理者智子さんと新たな事務所の物品を購入して、私は部屋に戻った。
 自分のこれからのメインの業務をどうしようかと思っていたが、名刺は特定非営利活動法人で行こうと決めた。介護支援専門員は非常勤で残る。人材紹介事業も、就業支援と共に活動して行こうと思う。

一覧に戻る


  • ヘルパー講座・セミナー 最新情報
  • ケア事業・サービス 最新情報